人気ブログランキング |
タグ:花器 ( 17 ) タグの人気記事
黒花入れ
b0322280_15532565.jpg
小さくもなく大きくもなく。中よりちょっと小さい。
ってどのくらい?(笑)ですよね。
ちょっと生けるのにいいなと思いました。
楚々とした花もいいですし、
粋に、かっこいい枝ぶりのものや蔓ものもよさそうです。
DMに掲載の花入れです。

強めの色を生けたくてとケイトウを選びました。
随分長い間、ケイトだと思ってました。
なんだかフワフワであったかそうだし。
でも寒さに弱く、暑さには強いそうで。
意外だわ~。ケイトだと思ってた人も結構いるはず(いない??)
鶏冠に似てるから鶏頭なんですよね。
鶏冠と思うとちょっと怖い。(笑)
高木浩二 黒花入れ(高さ10cm):4000円+税

お問い合わせはこちらへ→★

高木浩二さんの個展は6/26からです。
明日もガサゴソしてるかもですが、通常営業です。

by warble22ya | 2019-06-23 19:18 |
李慶子さんの角柱花器
b0322280_12095115.jpg
常設では初めての角柱花器。
一本でも、二本でも、まとめて四角く置いても。
ストンと一輪挿すのに便利です。
和のアレンジにも良いと思います。
李慶子 角柱花器
(高さ21.5cm):sold out
(高さ15.5cm,17cm,18.5cm):3800円+税


b0322280_12101977.jpg
こちらはおなじみ一輪挿しの低いタイプ。
こちらも生けやすくて、見栄えもします。
水面のようなガラスがお花を綺麗にみせてくれますよ。
李慶子 一輪挿し低(高さ10cm):4000円+税

b0322280_12103865.jpg
石ころシリーズのグラスも揃っています。
李慶子 石ころグラス小(径7cm×高さ9cm):3200円+税
石ころ碗小(径9cm×高さ7.5cm):3300円+税


新作は是非個展へ足を運んでみてください。

お問い合わせはこちらへ→★


by warble22ya | 2019-05-12 12:39 |
変身!
b0322280_18052609.jpg
木瓜・オクラレウカ・バイモユリ・リューココリーネ。
リューココリーネ、白い花びらとんがったやつ。
好きだなぁ。
リューココリーネ、なんかかわいい名前。
リューココリーネ、言いたいだけやん!
って突っ込みましたよね?今。

b0322280_18060095.jpg
お店狭いから全貌撮るのに苦労しました。
昨日のラナンキュラスから大変身でございます。
こんなに雰囲気変わるのですね。
洋も和も演じられる、なかなかの役者でございます。

b0322280_18061844.jpg
手びねりの味のある表情もよいですね。
お花生けてみたくなりました。
馬渡新平 ヒビ粉引きの壺(口径8cm、底6.5cm、高さ13cm):10,000円+税

お問い合わせはこちらへ→★

「馬渡新平の器」開催中 4/14まで→

by warble22ya | 2019-04-12 19:19 |
ラナンキュラス
b0322280_15042481.jpg
初日に生けたラナンキュラス。
よーもってくれました。
今日で9日目。
下で二本へんてこバランスで開花してます。
この二本、蕾だったのですよ。
上の一本は開かなかったけど、この二本頭重そうでしょ~(笑)
でも頑張ってますねん。上へ行こうとしてます。
花は健気ですね。
健気といけば朝ドラ、毎朝泣かしてくれますわ。
なつ、健気~。
舞台が北海道なんですね。
北海道といえば、馬渡新平(笑)余市と十勝、西と東で離れてますが。
写真は北海道の土でできた壺。
花入れにしてみました。
手びねりの壺、このフォルムがいいのでしょうね。
意外に洋花が合いました。
いつも生けるお花で悩むのですが、案外ぴったり合ったなぁと思います。
高さは13cmと小振りですが、ふっくらしたフォルムは
ボリューム感もあって程よいなぁと思いました。
口径は8cm、底は6.5cmと小さめなので生けやすいと思います。

b0322280_15555518.jpg
横から見たらびよよ~~んってなってました。
でも、なんでここ?(笑)
馬渡新平 ヒビ粉引きの壺:10,000円+税

お問い合わせはこちらへ→★

「馬渡新平の器」開催中 4/14まで→

~先日の定休日に植えました~
5月の展示のDM撮影でおじゃました春音さんでいただいてきました。
小さな草花に助けてもらいながらの撮影は、
バタバタではあるものの、とても癒された時間でした。
当日お店に戻り、画像セレクトしてレイアウト。
皆さんにお披露目できる日がたのしみです。

b0322280_16023354.jpg
お花はいいですね♪


by warble22ya | 2019-04-11 16:05 |
マム
b0322280_17135625.jpg
なんとかマム。マムなんとか?
名前忘れちゃいました。
内側が赤くて外がゴールドのような黄色。
焼き締めの土肌に合わすとより引き立て合いますね。
潔く一輪。
アレンジが苦手というのもあるんですが(笑)
山野草のような慎ましい花が好きですが、
こんなのもかっこいいですね。
年始だし。
そして、このフォルム生けやすいと思いました。
細いですが下がどっしりなので安定感あります。

焼きの感じもかっこいい!
b0322280_17275554.jpg
上野剛児 花器(口径6cm×高さ21cm)

上野さんの花器は来週まで展示しております。
b0322280_17324080.jpg
ぽんぽん菊♪かわいいですよね。
こちらの土肌の表情も素晴らしい。
上野剛児 花器(口径6cm×高さ12cm)

お問い合わせ・ご注文はこちらへ→★


by warble22ya | 2019-01-11 17:37 |
紅白
b0322280_19212954.jpg
観ませんでした。
平成最後だったなと後で思う。
大晦日、ボヘミアン・ラプソディ2回目観ました。
折角なのでIMAXで。
混んでるかと思いきや、案外空いてて、
みんな紅白観てるんやなと思いながら帰りました。
今日、お客様から聞いてウケたのは五木ひろしとDA PUMP。
それはちょっと観たかった(笑)

お目出度い感じの紅白のダリアを上野さんの花器に生けてみた。
というかお正月の花、生けるの難しいからでもありますけど。
洋花の中では好きな花。
ボン!とした感じが好き。
潔いというか。
このフォルムに意外と合うなと思いまして。
焼き締めの花器とのギャップが良いなと。
どうですかね?
上野剛児 花器(高さ22.5cm):20,000円+税

焼き締めの花器は花もちもいいんですよ。
他にも花器いろいろございます。

お問い合わせ・ご注文はこちらへ→★


by warble22ya | 2019-01-06 19:41 |
花を生けたいところ
b0322280_20414377.jpg
ですが。。。気に入るお花が見つかりませんでした。
野の花のような控えめな感じが理想なのですけど。
生けるとたちまち器も花も引き立て合ってイキイキしますよね。
そこは想像してください(泣)

こちらは碗の中で炎と闘ったのだそうです。
下半分が碗に包まれていたところ。
炎の動きが見えるようです。
上野剛児 花器(径5.5cm×高さ12cm):15000円+税


b0322280_20415664.jpg
あくびちゃん思い出した。
好きだったなぁ~ハクション大魔王。
もう全然内容は憶えてないけど(笑)
今、観てみたい気がする。
上野剛児 花器(径2cm×高さ11cm):8000円+税

b0322280_20421105.jpg
高さ20cmくらいの大き目の花器も色々ございます。
個展ならではの作品群ですので、是非とも実物をご覧いただきたいです。
新年を迎えるしつらいにいかがでしょうか。
焼き締めの花器は花もちが良いのも助かりますよ。

お問い合わせ・ご注文はこちらへ→★

上野さんの個展も会期半分終えました。
お運びいただきました皆様ありがとうございました。
定休日明け、水曜日からまたどうぞよろしくお願いいたします!




by warble22ya | 2018-12-17 21:15 |
窯変花器
b0322280_16422980.jpg
昨日の小春日和のような器とは全く違います。
同じ作り手さんとは思えないですよね?
でもどこか柔らかな印象もあります。
線がおおらかといいましょうか。
窯の中で炎を纏い何とも言えぬ表情が生まれました。
いくつか届いておりますが、同じものはふたつと無いので、
是非とも!実物を手に取ってご覧いただきたい!

花が少なくなる季節ですが、草木でも受け止めてくれるはず。
そっと一輪挿してみてください。
川淵浩二 窯変花入れ(口径1.2cm×高さ15cm):sold out 
※ほかフォルム違い6000円、7000円のモノもございます。


お問い合わせはこちらへ→★


by warble22ya | 2018-10-21 18:32 |
ポッタン花器
b0322280_17395348.jpg
植物の実のような種のような花入れ。
吊るしても、置いても使えます。
ポッタンと名付けられていますが、しずくのようだからでしょうか?
そこ聞いてなかったな。
直接生えているようでもありますよね。
花もいいけど、緑のものが合うかもしれません。
脇山さんとこで育ってたオリヅルランを生けました。
脇山さとみ ポッタン花器(高さ10.5cm) sold out
そして、奥に見えるのはスキップとしりもち。


なんばスキップですね(笑)
b0322280_18480452.jpg
手と足が一緒に出てますね~。
えー顔してはりますぅ。
おっさんですけどね。
そして写っていませんが下は壺になっています。
お求めくださった某人気ガラス作家さん、何を入れるか決まりましたか?
選んでくださって、ありがとうございましたー。


で、こちらがしりもち。
b0322280_18541803.jpg
b0322280_19043723.jpg
おしりがぺったんこ(笑)
もー最高です!
ちなみに頭はとれます。
花を生けたりできます。
どんだけシュールなの?脇山さん。
頭とったところはシュールすぎるので掲載自粛です。
ぜひ!実物を!
しりもち(高さ16.5cm) sold out

お問い合わせはこちらへ→★



by warble22ya | 2018-09-28 19:09 |
会期前半終えました
b0322280_21514160.jpg
「李慶子ガラスの器」悪天候の中スタート、雨あがったと思ったら猛暑。。。
そんな中お越しくださるお客様に有り難いなぁとしみじみ。
交通機関がストップしていたので、予定していたけど動けず、
お店も大変でしょうけどとお気遣いのメールいただいたり。
ほんと、ありがとうございます。

李さんには作品補充にこまめに対応していただいて頼もしい限り。
水曜日には、ご紹介した作品全てご覧いただけるよう追加納品してくれます。
さすが!仕事人李~。

今度は暑い日が続きそうですが、よろしければお運びください。
ガラスのおかげで目にも涼やかな店内になっております。
warbleでは一部商品のsaleも始まります。
どうぞよろしくお願いいたします。
李慶子 ユリの花器(径4.5cm×高さ14cm) ユリ=韓国語でガラスの意

お問い合わせ・ご注文はこちらへ→★

あと、もうひとつ宣伝を。
nikhaknarのオリジナルお重鉢ができました。
皿鉢のように使うも良し、重ねてお重のように使うも良し、
蓋はトレー皿としても活用できる欲張りな一品。
漆器をさらりと普段使いできる大人、かっこいいじゃないですか。

8/12までご注文承ります。
只今リーフレット印刷中です。
現物をご覧いただけるのが
7/20まで白灯さん @hakutou_3
7/21~7/31までnaraさん @nara0317
8/1~8/12まで22家となります。@warble22ya
只今、白灯さんで展示中ですのでよろしければご覧になってみてください。
白灯さんは水曜日はお休みですが、
12日より10周年の企画展も開催されるようですよ。
b0322280_21061396.jpg
by warble22ya | 2018-07-09 22:49 |



大阪市中央区谷町六丁目2-17 地下鉄谷町六丁目3番出口より徒歩約1分 火曜・第2第3月曜定休(祝日の場合翌日)11:00~20:00(日・祝19:00まで)
Calendar
検索
移転しました
___________

お店のmapなど→
お問い合わせは→★
器も少しずつアップしています
online shopは→
___________

取り扱い作家はホームページのArtistページへ
http://www.w22web.com
___________

22家通販は各ページからもご注文いただけます
下のカテゴリからお選びください

ご注文はこちらでも→★
特定商取引法表示
___________

warble facebook→
22家 facebook→
warble instagram→
22家 instagram→
今日のおじさんブログ

掲載いただいています
___________
カテゴリ
全体
営業案内
特定商取引法表示
♂服
♀服
♂ ♀ 服

22モノ(ニヤニヤ物)
アクセサリー
靴・鞄
職人仕事の道具
生活雑貨(布物)等
Y-useful space
日々のこと
nikhaknar
企画展など
未分類
画像一覧
タグ
(264)
(254)
(109)
(100)
(96)
(82)
(74)
(70)
(61)
(52)
(52)
(50)
(50)
(49)
(47)
(46)
(34)
(33)
(31)
(30)
最新の記事
展示替え完了
at 2019-06-25 22:48
黒いたまご
at 2019-06-24 13:33
黒花入れ
at 2019-06-23 19:18
ボツ案供養
at 2019-06-22 20:41
高木浩二さんの彩泥鉢
at 2019-06-21 19:25
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
外部リンク
ブログジャンル