人気ブログランキング |
タグ:李慶子 ( 66 ) タグの人気記事
大き目だから
b0322280_20562965.jpg
豆鉢使いにもどうぞ。
李慶子さんのぐいのみです。
日本酒なら口が広いぶん香りを楽しめそうですね。
そして、広いぶんアテなど盛るのにちょうどいい。
豆鉢として使う方がほとんどですが、お酒なら割と入りますよね。
酒飲みさんにもおすすめです。
李慶子 石ころのぐいのみ(径 約10cm×高さ5cm 個体差あります):2700円+税

あ~8月もほんとに終わるのね。
最近は夏休み短いんですってね。
先日の日曜日に、訳あってばあば(母)と一緒に、
梅沢富美男の舞台かな?を観に来てた甥っこに合う。
明日から学校ってタイミング。
宿題終わってるん?って聞くと「うん」。
ほんまかいな(笑)
でも昨日の夜に母さんに見せたら、絵の宿題のやり直し喰らったと。
スマホに画像があるっていうから見せてもらう。
山と川の絵。
なかなかいいできやん!と思ったら、
最初のやつも見せてくれて、グレーとブルーだけの川?と岩?だった。
し、渋い。渋すぎやな(笑)
風景画というより、抽象画(笑)とよく言えばだが、
なんじゃそりゃ?だった。
本人も笑てたし。
課題は何か知らんけど、こりゃやり直しでもしゃーないな。
で、山と川はどこか出かけた時の絵かなと思いきや、
スマホで検索した画像を参考に描いたそうで。
イマドキの小学生、、って、こんなんなん?
と、ちーばば(私)は驚いたのでした。
便利も考えものですね。。。




by warble22ya | 2019-08-29 21:50 |
洒落てますわ
b0322280_15020193.jpg
少し前のこと、美味しいブルーベリーのコンフィチュールをいただいたので、
ヨーグルトに混ぜてシャーベットにしました。
表のブルーベリーも収穫してみましたが、
これはちょっと酸っぱかったです。
立秋を過ぎたとはいえ、残暑の方が湿度高くて厳しい。
まだまだ冷たいものを欲してしまう。
いつもそんなに冷たいもの食べないんだけどな。

あと、いつの間にか洒落たフランス語に変わってますよね。いろいろ。
ジャムはコンフィチュール
パン屋さんはブーランジェリー
英語よりフランス語勉強した方がええのんか?
今年の頭に英語の勉強本買って、1ページもめくってませんけど(笑)

b0322280_15021129.jpg
三日月の英語もわかりませんわ!
調べるとcrescent moon(クレッセントムーン)
クレッセントだけでもいいそうです。
そー言われると、そやったかなぁ。
ほな、フランス語は?
le premier croissant(ル プルミエ クロワッソン)
あ~そうか、クロワッサン!そうね。
三日月形やわな。そやった。
クロワッソン、洒落てますわ。フランス語。
と、ここで書くのも恥ずかしいレベル(笑)
ボチボチいきます。
李慶子 石ころの鉢(径9cm×高さ7cm):3600円+税
五十嵐志緒 青の器(径24cm×高さ3cm):6000円+税


お問い合わせはこちらへ→★


by warble22ya | 2019-08-22 15:27 |
ガラスの赴くまま
b0322280_18445178.jpg
ガラスのしずくという意味の名前がつけられた器「ユリのしずく」。
ユリは韓国語でガラスを意味するそうです。
ピンブロウという技法で仕上げた作品。
溶けたガラスにピンで穴をあけ、
穴を塞ぐように中に水蒸気を送り(充満させて)膨らませます。
文章にすると、ん??ですよね。すみません。
うまく説明できません。。
息を吹き込む吹きガラスとどう違うのか。
理屈は自分にはよくわかりません(笑)が、
ガラスが溶けたままの自然なフォルムが一番の特徴でしょうか。
ガラスがなりたい形になったというか。
遠心力と重力とで形作っていく作業は、
ガラスを操っているようでもありますが、そんな風にも思えます。
透明度が高いのも魅力のひとつですね。
入れるものを美味しそうにみせてくれますよ。
花を生けるのもよいですね。
李慶子 ユリのしずく(手前のもの 径7cm×口縁までの高さ5.8cm):4600円+税 
ガラスの赴くままひとつひとつ形が異なります。


お問い合わせはこちらへ→★

b0322280_18450052.jpg
さて、作者の李慶子さん。
今日から阪急うめだ本店10F 「うめだスーク」中央街区にて
三人展開催中です。
ご案内が遅くなりましたが、毎日(午後)李さんも在店されてるようですので
ぜひ足を運んでみられてはいかがでしょうか。
李さんの笑顔に元気もらえると思います。
もちろんガラスの作品たちもおすすめです。

「暮らしと装い」~Life and Decor~
中村ヨウイチ(アクセサリー)、李慶子(ガラス)、川勝五大(漆器)
2019.7/24(水)~30(火) 最終日は17:00まで
日~木曜日10:00~20:00、金・土曜日は21:00まで



by warble22ya | 2019-07-24 20:15 |
降ったり止んだり
b0322280_20135723.jpg
今日は生國魂祭、氏神さんの生玉神社いくたまさんのお祭りでした。
お向かいさんや、ご近所さんの子供たちが元気に練り歩いてました。
ご近所のお店の方や、おじいちゃん、おばあちゃんも
お囃子が聞こえると通りに出てきて、子供たちに手を振ったりね。
お祭りの空気感好きです。
ここは下町感いっぱい。和みます。(写真があればね~)
昨年は猛暑で一緒に歩く大人たちが大変そうでしたけど、
今年は降ったり止んだりの雨でも、涼しくてまだよかったのかな。
子供たち風邪ひかないようにね。

店内はガラスと陶器、和紙の箱。
小物もいろいろ並んでます。
高木さんの器も引き続きご覧いただいてます。
李慶子 石ころの酒器:4500円+税、石ころのぐいのみ:2700円+税
高木浩二 コンポート小(径15cm×高さ9.5cm):8000円+税、他に(径19cm×高さ5.5cm):6000円+税、(径17cm×高さ11.5cm):10000円+税、(径13.5cm×高さ13cm):10000円+税もございます。
上野剛児 水色の豆豆皿(径5cm):800円+税


b0322280_20054589.jpg
お弁当箱に入る前に。
高木さんの皿鉢に入ってもらいました。
たまご焼き、巻いてる時間ない時は一緒に炒まってもらいます。
高木浩二 彩泥皿鉢(径17cm×高さ6cm):4000円+税
お問い合わせはこちらへ→★

b0322280_20055265.jpg
大葉が旬。
豚と巻き巻き。
たまご巻く時間なかったのは、こっち巻いたからか(笑)
この前のやまはる農園さんの月イチ野菜市行けなかったのと、
天気悪いので食糧難。
野菜不足中(泣)
今晩何食べよ。


by warble22ya | 2019-07-11 20:48 |
会期延長と言っていいかしら
b0322280_20223471.jpg
個展最終日から、インスタ、なぜかブロックされ続けております。
文字が消える。いいねは押せない。
皆さん同じような方が沢山いらっしゃるようなので、
私だけの問題じゃないのねと安心してみたり(いや、アカンのですけど)
超アナログ人間なので、この辺どうも苦手で
ちゃっちゃと調べたり出来ないんですよね。
どーしたもんだか。

さて、定休日明け、高木さんの器少しスペースを縮小しつつ、
常設の器と一緒にご覧いただけます。
ガラス、やっぱりぴったり。
石のような質感とガラス合わせたら奇麗だろうなと。
絵を描くように重ねた化粧土のガラス越しの表情がいいですね。
お箸を竹にしましたから、和の雰囲気ですが
金属のカトラリーなら洋の雰囲気に。
盛るものに合わせて楽しんでください。
高木浩二 彩泥皿小(径17.5cm×高さ1.8cm):3500円+税、
大(径21.5cm×高さ1.8cm) sold out
李慶子 石ころ鉢(径9cm×高さ7cm) :3600円+税


お問い合わせはこちらへ→★


b0322280_20474505.jpg
展示が変わるとまた違った発見が。
ぜひぜひ、お運びくださいませ。


by warble22ya | 2019-07-10 20:48 |
えー卵の卵かけごはん
b0322280_19490828.jpg
大変美味しゅうございました。
平飼いたまごの卵かけごはん。
生食が一番違いがわかりますね。
生卵独特の生臭さみたいなのが無いのと、こっくりだけど滑らかみたいな。
確かにな~これ食べだすと戻れんかもね~。
いや、庶民だから時々だわね。
卵割と使うし。と、葛藤。
器はいつもえーのだからそこで底上げ(笑)
美味しそうでしょ。ほんまに美味しいんだけど。
めし碗は26日から始まる高木浩二さんの。
端正で品が良いですが、割と入る頼れるめし碗。
飯食いのわたしには重宝してます。
個展で登場するかどうかは分かりませんけどね。

b0322280_19500309.jpg
和紙のような、石のような。
この質感だから、もっと和風にも
シュッとした感じのコーディネイトにも、どちらもよいと思いますよ。
久々の個展、たのしみにしていてくださいね。

高木浩二さんのインスタグラムもご覧ください


b0322280_19511407.jpg
そして、私も愛用している上野剛児さんの急須。
今回入荷分は私が使っているのより一回り大きいサイズ。
300ml弱くらいでしょうか。
切れ良し、グリップ感良し、
何よりお茶がまあるく美味しくなりますよ。

b0322280_19512263.jpg
薪の仕事です。
ひとつひとつ表情は異なります。
手になじむおひとつをお選びください。
上野剛児 急須:14,000円+税

お問い合わせはこちらへ→★


by warble22ya | 2019-06-19 20:17 |
李さんの個展へおじゃま
b0322280_20034200.jpg
夕方お店抜け出して新作見に行ってきました。
堺のsizukuさんへ
エンジョイエコカードを初めて買ったのに、
何故か無駄にJRに乗ってしまい予定より3,40分遅く到着。
閉店時間2分前。。。。。
ほんますみません!sizukuさん。
そして、李さん、お久しぶりでした~。
エー笑顔いただきました(笑)

b0322280_20035367.jpg
無事に新作を入手し、ほんますみませんとヘコヘコしながら戻って参りました。
sizuku店主さんの教えの通り、帰りはとってもスムーズ。
ありがとうございました。

李さんのガラス、きれいですね。
タブレットでブレブレしながら撮影したので写真では
伝わらないかもですけど。
ちょうど帰られるところだったお客様、
帰り際にやっぱり~と追加されてました。
あれもこれも欲しくなってしまいますね。
お料理をグンと美味しそうにみせてくれる
李さんのガラスの器おすすめです。
李さんの個展は22日まで、無休だそうですよ。



by warble22ya | 2019-06-15 20:44 |
李さんのガラスの器
b0322280_21151305.jpg
堺のsizukuさんから李慶子さんの個展のご案内届いています。
2019.6/15~22 会期中無休
11:00~17:00 李さんは初日在店のようですよ。

こちら新作ですね。
今週末まで開催中のゆずりはさんのDMはちがう違うタイプの新作でしたね。
どちらも並んでると思いますが、どちらも使いやすそう。
ご好評いただいてるようですよ。
こりゃ悩みそうですね。

b0322280_21150290.jpg
こちらへの入荷は個展がひと段落してからかな。
秋にグループ展を予定しております。
常設では石ころシリーズを中心に、
レモン鉢と型吹きのSSカップ、SSボウルなど並んでおります。
過去の記事をご参考までに。


b0322280_22012504.jpg
今日、ご近所ののぐちのおばちゃんが
「いらんか~」言うて花束のようにレタスを手渡してくれました。
「娘が持ってきてくれたんよ、みんなにお裾分けや!」って。
いらっしゃったお客様にも思わず笑みが。
和む一幕。
下町感が凄い!
今日の谷六、そんな感じでした。

明日もどうぞよろしくお願いいたします。
わたくし、帰省にて閉店時間より少し早めに店をでます。
週末は不在にしていますが、通常営業しております。
ご不便おかけするかもしれませんが、宜しくお願いいたします。
何かあったわけではありません。
父の38回目?39?だったかな?命日にて墓参りでございます。




by warble22ya | 2019-06-06 22:00 |
李慶子さんの角柱花器
b0322280_12095115.jpg
常設では初めての角柱花器。
一本でも、二本でも、まとめて四角く置いても。
ストンと一輪挿すのに便利です。
和のアレンジにも良いと思います。
李慶子 角柱花器
(高さ21.5cm):sold out
(高さ15.5cm,17cm,18.5cm):sold out


b0322280_12101977.jpg
こちらはおなじみ一輪挿しの低いタイプ。
こちらも生けやすくて、見栄えもします。
水面のようなガラスがお花を綺麗にみせてくれますよ。
李慶子 一輪挿し低(高さ10cm):4000円+税

b0322280_12103865.jpg
石ころシリーズのグラスも揃っています。
李慶子 石ころグラス小(径7cm×高さ9cm):3200円+税
石ころ碗小(径9cm×高さ7.5cm):3300円+税


新作は是非個展へ足を運んでみてください。

お問い合わせはこちらへ→★


by warble22ya | 2019-05-12 12:39 |
ぐいのみですけど
b0322280_19263997.jpg
小さなお花生けてみました。
春はいいですね~。
お花が心を洗ってくれるようです。
花留めを使っていますが、クリア~すぎて見えませんね。
そこがいいところです。
李慶子 花留め小:1000円+税・大:1800円+税

b0322280_19265095.jpg
ぐいのみは豆鉢としてもお使いいただけますよ。
李慶子さんのガラスの器、沢山並んでいます。

石ころぐいのみ:2700円+税
石ころグラス 小:3200円+税
石ころグラス 高:3700円+税
石ころロック:4300円+税
石ころの碗 小:3300円+税
石ころの鉢:3600円+税
石ころの酒器:4500円+税
石ころ片口 大:4500円+税

底が四角い型吹き作品。
S.S.ボウル:3200円+税
S.S.カップ:2900円+税

一輪挿し 高:sold out
一輪挿し 低:4000円+税
角柱花器 高:sold out 中:sold out

お問い合わせはこちらへ→★


by warble22ya | 2019-04-19 19:56 |



大阪市中央区谷町六丁目2-17 地下鉄谷町六丁目3番出口より徒歩約1分 火曜・第2第3月曜定休(祝日の場合翌日)11:00~20:00(日・祝19:00まで)
Calendar
検索
移転しました
___________

お店のmapなど→
お問い合わせは→★
器も少しずつアップしています
online shopは→
___________

取り扱い作家はホームページのArtistページへ
http://www.w22web.com
___________

22家通販は各ページからもご注文いただけます
下のカテゴリからお選びください

ご注文はこちらでも→★
特定商取引法表示
___________

warble facebook→
22家 facebook→
warble instagram→
22家 instagram→

掲載いただいています
___________
カテゴリ
全体
営業案内
特定商取引法表示
♂服
♀服
♂ ♀ 服

22モノ(ニヤニヤ物)
アクセサリー
靴・鞄
職人仕事の道具
生活雑貨(布物)等
日々のこと
nikhaknar
企画展など
未分類
画像一覧
タグ
(286)
(254)
(109)
(106)
(97)
(84)
(76)
(74)
(66)
(55)
(52)
(52)
(51)
(50)
(48)
(46)
(38)
(36)
(35)
(34)
最新の記事
なんかいる。よね
at 2019-09-20 21:10
リムプレート
at 2019-09-20 20:43
大きな鉢
at 2019-09-19 20:12
キングとクイーン
at 2019-09-18 22:41
展示できました
at 2019-09-17 20:33
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
外部リンク
ブログジャンル