人気ブログランキング |
タグ:川淵浩二 ( 22 ) タグの人気記事
お弁当箱に入る前に
b0322280_19464979.jpg
新玉ねぎと人参と三つ葉。
空堀商店街のこんぶ土居さんの昆布粉振って、
少~~し醤油とかつおぶし。
なんで人参いれたかなぁ~
邪魔しとったな~人参。
少しでも食材多い方がえーかな思って、
まとめて食べたれ!みたいな感じやったんよね。
醤油はもうちょっと入れといたらよかった。
お弁当じゃなかったらポン酢。
でも、器が美味しそうに見せてくれてますけどね(笑)
川淵浩二 粉引き中鉢(径18cm×高さ4.5cm):2800円+税
オンラインショップはこちら
https://warble.ocnk.net/product-list/106/0/photo

b0322280_19465991.jpg
で、昨日おやつに買った、こんぶ土居さんの向かいの鳥辰さんのコロッケ。
食べ損ねて今日のメインになりました。
なんと60円なのよ!
ついうっかり買っちゃうわね。
ご近所の飲食店オーナーさんが鶏肉は鳥辰さんが美味しい!と
言ってたから今度から鳥辰さんで買おうかしらと思ってます。
つくねは買ったことあるんですけどね、材料こねてくれてるやつ。
丸めて、こんぶ土居さんの十倍だしで野菜と一緒に炊いて。
これ、シフォンケーキのFUKUさんに教えてもらった簡単完璧料理。
絶対美味しいやつ。
あれは便利だわ。
あ、じゃこもこんぶ土居さんのだわ(いただき物です、ありがとう)
化学調味料なしの旨味。
ごちそうさまでした。


by warble22ya | 2019-04-20 20:34 |
滋味深
b0322280_20350617.jpg
じみしん。と呼んでみよう。
奇をてらわないものほど滋味深い。
22家の地味渋チームの器たち、“滋味深”揃いです。
川淵浩二さんの粉引きの中鉢。
焼き加減でふんわり現れる桜色、
この季節になると桜と重ねてみてしまいます。

先日大阪でも開花宣言されてましたね。
嬉しいことに、この日からパタと目が痒くなくなりました。
くしゃみの回数も劇的に減少。
お客様とお話してたら、ひのきの花粉の症状は違うそうな。
鼻水パタパタ垂れてたのが、ピタリと止まり、
今は詰まった感じで重たいのだそうです。
へ~~~と妙に感心してしまった。
人体の不思議。
滋味深い器からの花粉症ネタ、なんのこっちゃ。

明日も常設展示でお待ちしております!
新入荷もあるんだけど、ご案内は個展明けかな。
ではでは、本日もご来店ありがとうございました。

川淵浩二 粉引き中鉢(径18cm×高さ4.5cm):2800円+税
オンラインショップからもお求めいただけます。

器の通販は32400円(税込)のお買い上げで送料無料とさせていただきます。
運賃値上げにより変更させていただいております。ご了承ください。

~ご注意ください~
オンラインショップの自動計算の送料は洋服の通販送料表示です。
器は+200円にて承っております。
こちらからお送りさせていただく決済メールをご確認ください。



by warble22ya | 2019-03-29 21:09 |
お家ごはん
b0322280_18574984.jpg
至って普通のお家ごはん。
基本、地味である。
所謂、副菜のポジションのおかずが好き。
私にとっては副菜が主菜みたいな感じ。
写真は今朝のごはんと、お弁当用と(これ以外にもあるけど)
割と同じものが昼にも、夜にもあっても平気。
お味噌汁は必ず同じになるしね。
蕪は夜も食べなくては(笑)

b0322280_18580145.jpg
納豆デビューして案外半年くらいになるのかなぁ。(続いてる!)
最初は小粒からスタートしたけど、
たまたま妹が来た時に補充してくれてた
国産大豆の大きな粒が美味しかったので、それ以来大き目。
卵は入れない方が好み。
でも未だに、あの独特の糸引く感じは凄く嫌。
アボカドとトマト入れると美味しいと、お客様から聞いた。
これはまだ試してない。

器は馬渡さんの小鉢か上野さんの高杯
高杯も、まさか納豆を盛られるとは思っていなかったに違いない。
すまんね、くさくてネバネバで(笑)
あんたの足が、ぐるぐるする時案外持ちやすくてね。
納豆小鉢もあるのにねぇ

b0322280_18584110.jpg
で、どんな時も遊び心をプラスしたい。
辻本路さんの家はしおき。
こちらは23日からの企画展で並びますよ。
窓が開いてたり、なかなか作りが細かい!
違う形や色もあります。こちらはまた後日。
辻本路 家はしおき:1300円+税

お問い合わせ・ご注文はこちらへ→★


by warble22ya | 2019-01-16 19:54 |
角いの色々
b0322280_18112818.jpg
集めてみました。
この時期、秋刀魚用に細長~いのを求める方が増えるような気がします。
細長~いお皿、ちょこちょこ盛にもいいですよね。
漬物好きとしては何種類も並べて欲しい所です。
新米美味しいから、お漬物だけでもご馳走です。
自分で漬ければいいのでしょうけど、
漬けだすと、ひとりなので強制漬物になってきちゃってね。
どんどん話がそれそうなので強制終了。
角いお皿、サイズいろいろございます。(って見えないよね~)

↓というわけで、一部オンラインショップにアップしました。
馬渡新平の板皿→
川淵浩二さんの正方皿→
木の作品は後日ご案内いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。


by warble22ya | 2018-11-02 21:09 |
窯変茶碗
b0322280_19413203.jpg
岐阜県下呂市で作陶されている川淵浩二さんの作品。
粉引の作品とはガラリと変わって渋い組。
窯の中で炎を纏い、何かが起こって生まれる。(何が??)
窯がシースルーだといいのに(笑)
変化の過程を見てみたい。
ワクワクが止まらないんだろうな。
↑軽い書き方ですみませんが。
若ーい頃、陶芸教室に通ってたことがあって、
焼きあがるのがすごく楽しみだった。
思ったように上がる時もあれば、
どれ??私の?みたいな感じで全然違ったものになったり。
成形の段階は手の中で生まれていくけど、
窯に入れば後はどうすることもできない。
教室では先生が電気の窯で焼いてくれるので生徒は待つのみ。
それでも楽しかった。

薪の仕事。
炎の動きを考え窯詰めしたり、薪をくべて温度を調整、
何のこっちゃ私にはさっぱり分からないけれど
目指すところがあって思うようなものが出てきたら、
それを超えるようなものが出てきたら、なんて感動的だろう。
窯から出てきたその時をぼんやり想像してしまいました。
川淵浩二 窯変茶碗(径12cm×高さ9cm):10000円+税

お問い合わせ・ご注文はこちらへ→★


by warble22ya | 2018-10-29 20:45 |
ぐいのみいろいろ
b0322280_18591913.jpg
b0322280_20162034.jpg
お酒が飲めたら今日はどれにしようか選ぶのも楽しいんでしょうね。
お店のように籠に入れたりして。
飲めなくてもついつい買っちゃう小さな器。
豆鉢使いもできますしね。
白釉が砂糖菓子のようで、
かじると甘そうだと思ってしまうのは私だけでしょうか。。
甘くないので、かじらないでね。
川淵浩二 ぐいのみ:3500円+税

b0322280_20192341.jpg
b0322280_20201364.jpg
窯変ぐいのみは4000~6000円+税、刷毛目は3500円+税、黒釉もございます。

お問い合わせはこちらへ→★


~人生いろいろ~
昨夜、フランスから一時帰国中の友と会う。
フランスへ嫁いで初帰国。
大阪に居た頃も年に一、二回しか会わない感じだったから、
特に何が変わるというわけではないけれど、
いざ遠い国へ嫁ぐのかとなると、妙に切なくなった数か月前。
でも、あまりにも普通に帰ってきて、普通にご飯食べて、
いつものように近況報告。
どーでもえー話から、最後はやっぱり健康と美容ネタ(笑)
そしてお墓の話(笑)
えー歳になったもんだ。
たまーにしか会わなくても、直ぐに昔のように戻れる友の存在は有り難い。
久々に喋り倒して、よう笑った。
出会った16歳のあの日を憶えてるけど、
お互いこんなおばちゃんになってるとはね。
人生いろいろだね~。
元気なうちにフランスのお家にもお邪魔したいもんだ。


by warble22ya | 2018-10-22 20:22 | 企画展など
窯変花器
b0322280_16422980.jpg
昨日の小春日和のような器とは全く違います。
同じ作り手さんとは思えないですよね?
でもどこか柔らかな印象もあります。
線がおおらかといいましょうか。
窯の中で炎を纏い何とも言えぬ表情が生まれました。
いくつか届いておりますが、同じものはふたつと無いので、
是非とも!実物を手に取ってご覧いただきたい!

花が少なくなる季節ですが、草木でも受け止めてくれるはず。
そっと一輪挿してみてください。
川淵浩二 窯変花入れ(口径1.2cm×高さ15cm):sold out 
※ほかフォルム違い6000円、7000円のモノもございます。


お問い合わせはこちらへ→★


by warble22ya | 2018-10-21 18:32 |
小春日和のような
b0322280_15480016.jpg
やさしい粉引ですね。
秋ですけど春のような器だなと思って。
時節柄(ちょっと早いけど)小春日和のような器ってことにしときます。
昔、本の装丁買いをよくしてた頃があり、
野中柊の小春日和という本を買ったことがある。
これ以前も書いたかもだけど、小春と日和という双子の姉妹の話。
で、内容はもうきれいに忘れてしまいました(笑)
ただ、小春日和という言葉を目にする度この本のことを思い出します。
言葉の響きもなんか好きなんですよね。
自分の名前の字が入ってるというのもあるかも。
また読んでみようかな。

川淵さんの小春日和のような器。
リムが少し上がっていて深さがあるので、何でも盛りやすいと思います。
持ちやすいですしね。
松ぼっくりは先日コマキさんの娘ちゃんがおみやげに持って来てくれました。
ありがとう。
川淵浩二 8寸皿(径24cm×高さ3cm):4000円+税
あら、お値段もやさしいわね♪

お問い合わせはこちらへ→★

by warble22ya | 2018-10-20 19:48 |
見方を変えれば
b0322280_19302767.jpg
歳を重ねるごとにシミだってできるよね。
そりゃあ~無い方がいいに決まってるけど、
それも現実。歳には勝てぬ。
でも、シミがあっても、しわしわでも素敵な人はいっぱいいる。
シミがどーした?!くらいの気持ちでいきたいね。

b0322280_19303890.jpg
それもチャームポイントだよ。



by warble22ya | 2018-01-17 19:47 | 企画展など
今年はまだ2尾
b0322280_15295498.jpg
b0322280_16183686.jpg
さんま。
脇山さんと一緒にサラリーマン居酒屋で食べたのと、実家で食べたの。
実家で食べたのは小ぶりだったな。
さんま。
美味しいですよね。

今年のサンマ漁は去年より不漁とのこと、とくに大きい物は少ないようです。
土井善晴さんは、この時期毎晩さんまの塩焼きでもいいといっていました。
旬のさんまはいいですね。
結局、自分がさんまを食べるために作った長板皿ということかも。

と、川淵さんからのメールに綴られていました。

半磁器で、とちの渋で染めた貫入が表情を作ってくれています。
釉薬が濃くかかった所は赤味が強め。
さんまの他、お寿司やアテのちょこちょこ盛り、
フルーツなどデザートにもどうぞ。
一枚一枚縁のめくれた感じや貫入の表情が異なります。
ぜひ実物をご覧になってみてください。
川淵浩二 長板皿(31cm×9cm):3600円+税

通販などのお問い合わせはこちらへ→★
warble22yaインスタ→
今日のおじさんブログ→


by warble22ya | 2017-10-21 16:21 |



大阪市中央区谷町六丁目2-17 地下鉄谷町六丁目3番出口より徒歩約1分 火曜・第2第3月曜定休(祝日の場合翌日)11:00~20:00(日・祝19:00まで)
Calendar
検索
移転しました
___________

お店のmapなど→
お問い合わせは→★
器も少しずつアップしています
online shopは→
___________

取り扱い作家はホームページのArtistページへ
http://www.w22web.com
___________

22家通販は各ページからもご注文いただけます
下のカテゴリからお選びください

ご注文はこちらでも→★
特定商取引法表示
___________

warble facebook→
22家 facebook→
warble instagram→
22家 instagram→
今日のおじさんブログ

掲載いただいています
___________
カテゴリ
全体
営業案内
特定商取引法表示
♂服
♀服
♂ ♀ 服

22モノ(ニヤニヤ物)
アクセサリー
靴・鞄
職人仕事の道具
生活雑貨(布物)等
Y-useful space
日々のこと
nikhaknar
企画展など
未分類
画像一覧
タグ
(281)
(254)
(109)
(102)
(96)
(83)
(74)
(70)
(63)
(53)
(52)
(52)
(50)
(50)
(47)
(46)
(34)
(34)
(32)
(31)
最新の記事
at 2019-07-21 16:34
マッチ
at 2019-07-20 16:51
かたくち
at 2019-07-19 21:46
さすが
at 2019-07-15 20:09
デミタスカップ
at 2019-07-14 18:49
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
外部リンク
ブログジャンル