人気ブログランキング |
タグ:山田隆太郎 ( 30 ) タグの人気記事
かえました
かえました_b0322280_19561399.jpg
展示変えてみました。
ガラスとちょっと重めの雰囲気のしっぶい土ものと。
今の季節の感じのようなね。
オンラインショップでも販売しておりますので
よかったら覗いてみてくださいね。
https://www.w22nikonikoya.net/

李さんの欠品していたお品も再入荷しています。
追々追加いたします。
店頭では並んでます。
作業追い付かなーい!!

このブログもそうですが、facebookとか色々エディタが変更されていて、、
便利になってるのでしょうけど慣れないとまたイチから?!
苦手だから苦労するわ。。
脳のメモリが少ないから新しいこと入らないのよ。
折角慣れたと思ったら、次々に新しい機能とか出てきて
なんじゃーー??
もーついて行けんぞ!
と、愚痴ってしまう。
んーーーー!みんな便利と思ってるのかなぁ。
思ってるんだろうなぁ。
サクッと使いこなせる人は。
今日もスマホを忘れたおばさん。
きっとスマホもほんとは要らない人間なんだろな私。
あ~生まれてくる時代を間違えたよ。
ガンバ!おばさん(´;ω;`)




by warble22ya | 2020-09-11 20:19 |
新和田石粉釉と申します
新和田石粉釉と申します_b0322280_19282950.jpg
ゴリゴリの焼きもん好きの方へ。
山田隆太郎さんの器入荷しています。
載せたもん地味ですけど、美味しそうに見えません?

実は味噌辛すぎた一品ですけど(笑)
ま~写真には味は写りませんので(笑)
空堀商店街のお豆腐やさんの厚揚げと四角豆の胡麻味噌炒め。
なんでもこのお豆腐やさん、水筒かなんか持ってくと豆乳も買えるらしい。
そこはまだ未体験だけど、揚げさん美味しいです。
はい!谷六プチ情報もからめつつ、器のご紹介です。

新和田石粉釉と申します_b0322280_19291083.jpg
何色と言ったらいいのか、
茶色のような、緑のような、黄土色のようなこちらの器。
山田さんの工房裏で採れたの土と石などを原料に作られています。
土と、石を砕いて混ぜた灰釉が相まって出た色なのでしょうね。

新和田石粉釉と申します_b0322280_19293074.jpg
豊中のutsuwa11さんでの個展の際に、これは!といただいて、
使ってみて、よいよい!!と、使い心地も気に入りまして、
この度うちにも来てもらいました。
でも残念なことに、昨年の台風で原料がとれなくなったそうです。
なんということでしょう、、新和田石粉釉(あらわだいしこゆう)。。
新和田というのは、地域の名前。
石を砕いて混ぜた灰釉だから石粉釉。

我ながら、ちょっとマニアックなセレクトかな?と思いつつも、
好きなもんでね、こーゆーの。
お皿なんですけど、ちょっと高さがあるのも品良くて◎。
サーブしやすいですしね。
お好み合う方がいると嬉しいな。
山田隆太郎 新和田石粉釉5寸取り皿(Φ16.5cm×h3.8cm):3200円+税

新和田石粉釉と申します_b0322280_19300107.jpg
こちらは鉢。

新和田石粉釉と申します_b0322280_19303289.jpg
これもいいサイズ感で、活躍してくれそうでしょ?
盛りつけたのは、揚げ浸し。
きんぐのめんつゆで。←おすすめです。谷六プチ情報
前の日に言っとくと入手確実です。
ご希望の方言ってもらったら伝言しますよ(笑)
お向かいさんなんで。

あと、〆の麺にもよさそうです。
今頭の中に、豆乳ごまだれ和え麺の絵が出てきました。
また今度やってみよう。

山田隆太郎 新和田石粉釉5寸鉢(Φ16.5cm×h6.5cm弱):4000円+税

こちらの器は、オンラインショップでも、お求めいただけます。
なかなか画像では伝えきれない風合いです。
よろしければ、手に取ってご覧くださいませ。
ほかにも6寸リム皿、6寸丼、7寸鉢などもございます。
https://www.w22nikonikoya.net/product-list/17
by warble22ya | 2020-08-29 20:52 |
タイミングってあるんよね
タイミングってあるんよね_b0322280_21320378.jpg
営業中ちょっくら外出させてもらいました。
思い立って。
豊中のutsuwa11さんへ行ってきました。
山田隆太郎さんの個展。
今の作品が見たくって。

utsuwa11さんのインスタで
予約にキャンセルが出たという投稿をみたから、
あ!今からなら行けるかも!と思い立って電話。
行けた。

どんどん渋くかっこいい器になってる!
でもフォルムが柔らかいというか、長閑というか、
山田さんのカタチだわ~と手に取った器は丼。
また丼。
なーんか増える小さめ丼。
ここには写ってません。私が連れ帰ったから。
(まだありましたよ)
まーたそのうち、公開します。
美味しいもんが盛れたなら(笑)

※写真は店主に撮ってもらいました!
(私スマホで写真撮るの苦手~)
by warble22ya | 2020-07-11 21:43 |
普通がいい
普通がいい_b0322280_18124871.jpg
今日は少し普通の日曜日が戻った感じだった。
数組のお久しぶりです~というお客様に会えた。
うれしい。

いつものようにお喋りしながら選んでいただけるのが
ほんとうにうれしい。

ただ違うのは、マスク着用というところ。
はやくマスク無しで普通におしゃべり出来る日が来ますように。
土日は18:00までの短縮営業にしているので一日あっという間。
(ま~この辺りじゃ、この時間が普通なのかもですけど)

写真は山田隆太郎さんの灰釉マグカップ。
毎日食べる白いごはんのような感じ。とでも言いましょうか。

いたって普通。

口当たりはすべすべで、持ちやすく、
手になじむふっくらとしたフォルムが和みます。
山田さん、最近は薪の仕事を精力的にされていますね。
それとはまた違った感じですが、
フォルムが山田さんだなぁと思います。
ふっくらしてるんですよね。なぁーんか。
たっぷり200mlです。
山田隆太郎 灰釉マグカップ(Φ8cm×h8.5cm):3500円+税

オンラインショップでもお求めいただけます。
by warble22ya | 2020-05-24 19:05 |
毎日使う器を贈る
毎日使う器を贈る_b0322280_20011929.jpg
昨日はホワイトデーでしたね。
お仕事の合間にいらしたお客様。
奥様へのプレゼントに飯碗をお選びいただいた。
ご結婚何年目なのかしら?
何を贈ったらいいかわからんし、
一緒に買いに行くと何もいらんって遠慮するし。
まだ使えるしなぁと使てるお茶碗があるんやけど、
欠けてるから縁起よくないかなぁと思ってと。
微笑ましい。
贈り物を選ぶ時間を見守るのがまた嬉しい。
幸せのお裾分けをしてもらった気分ですよ。
奥様に気に入っていただけますように。
ありがとうございました。
山田隆太郎さんの飯碗はこちら→



そして本日、おばさんもひとつ歳を重ねました。
ほんとなら確定申告締め切り日。
今年はコロナウイルスの影響で、ひと月伸びて助かる(不謹慎ですみません)
何の関係もなくただ準備が出来ていなかったおばさんは、
未だ手つかずの作業を、これから急ピッチでこなさないといけません。
毎週火曜日と第二第三月曜日は定休日。
よって、この二日間気張ります!(あとが無いぞ)
も~ほんとに学ばないよね。
今年こそ!!(毎年ゆーてます。。。)
毎日使う器を贈る_b0322280_20083607.jpg
女子っぽいプレゼントいただきました♪
ありがとうございました。

と、たまたまお礼にといただいた(恐縮~)おもろい安納芋チーズケーキ。
パッケージがツボツボ~。
毎日使う器を贈る_b0322280_20212044.jpg


by warble22ya | 2020-03-15 20:33 |
ハロウィンやってんね
ハロウィンやってんね_b0322280_20534330.jpg
先日、帰宅途中で信号待ちしてた時のこと。
赤いジャケットに黄色のネクタイの人が、
なかなかの勢いで自転車でこっちに向かってくるのを見て、
すごいセンスの人やなぁ思ったら、ルパンでした(笑)
あ~ハロウィンね。
仮装パーティー帰りだったのね。
あれ、一人になると恥ずかしいよね。

写真はいつぞやのおやつ。
西天満のアンズ舎さんのかぼちゃマフィン。
しっとりもっちりで美味しかったなぁ。

五十嵐志緒さんの矢絣シリーズのオーバルミニに載せました。
マグカップは山田隆太郎さんの。
おばさん先に手をつけてしまいました。
多めに作ってくださってますので、
使い心地もお伝えしないとね~いいよね~と。
口あたり優しく、持ちやすいです。
たっぷり200ml程入ります。
普通にいいよなぁ。灰釉かな?
これぞ日々の器って感じですね。

どちらも土ものながら、洗い心地はキュっとした感じなのも心地いい。
詳細写真が無いですが、ぜひ実物を手に取ってご覧ください。
五十嵐志緒 矢絣オーバルミニ(径18.5×13cm、高さ2cm):3800円+税
山田隆太郎 マグ(径8cm×高さ8.5cm):3500円+税


お問い合わせはこちらへ→★

「日々の器と日用愛用品」は、11/4まで 


~お知らせ~
明日15時頃、中西さんがお店に寄り道してくれます。
五十嵐さんもチラっと登場するようですよ。
by warble22ya | 2019-11-02 21:28 |
日々の器_飯碗_山田隆太郎
日々の器_飯碗_山田隆太郎_b0322280_22120121.jpg
深め。小さめの丼としても。
1点のみ三島碗(径14×高さ7.5cm):4000円+税

日々の器_飯碗_山田隆太郎_b0322280_22101800.jpg
深め。茶碗にもなりそうな佇まい。
1点のみ粉引碗(径13×高さ7.5cm):4000円+税

日々の器_飯碗_山田隆太郎_b0322280_22103848.jpg
ふわっと柔らかい印象。
1点のみ黄粉引飯碗(径13×高さ7cm):3500円+税

日々の器_飯碗_山田隆太郎_b0322280_21331296.jpg

日々の器_飯碗_山田隆太郎_b0322280_21332144.jpg
浅め。小鉢使いもよさそう。
焼きの感じは個体差あります。少しピンク色が差しているものもあります。
三島飯碗(径14×高さ6cm):4000円+税

日々の器_飯碗_山田隆太郎_b0322280_21334668.jpg
日々の器_飯碗_山田隆太郎_b0322280_22170218.jpg
浅め。勢いのある刷毛目がかっこいい。焼き色様々。艶のあるものも。
刷毛目飯碗(径12×高さ6.5cm):3500円+税


日々の器_飯碗_山田隆太郎_b0322280_21353298.jpg
山田さんにしては珍しい?絵付けのものも少し。ほのぼのします。
黄粉引絵付け飯碗(径14×高さ6.5cm):3500円+税

お問い合わせはこちらへ→★


by warble22ya | 2019-10-26 22:23 |
日々の器_山田隆太郎_飯碗
日々の器_山田隆太郎_飯碗_b0322280_19233588.jpg
山田隆太郎さんの飯碗。
一点ものを含め、色々ございます。
10/22からの企画展で並びます。
スケジュールの都合で少し早めに納品してくださってました。
今回の台風、ご自宅と窯は大丈夫だったようですが、
まだまだ落ち着かないと思いますので、これだけでも少しは良かったのかな。
体もご無事ですし。
こんな時は良かったことを数えよう。
早く元のリズムに戻れますように。

山田さんの器。
しみじみと愛着が出てくると思います。
ほぼ毎日使う飯碗。
お気に入りの相棒を見つけに来てください。

たっぷり入るマグカップもご用意いたします。
こちらは、また後日。

お問い合わせはこちらへ→★


by warble22ya | 2019-10-14 20:00 |
栗きんとん♪
栗きんとん♪_b0322280_16182521.jpg
いただいちゃいました♪
子供の頃、栗の皮をむくのが大変で
苦労して、苦労して、やっと一口というのが物足りなくて、
一気に沢山味わいたいから、食べるの我慢して先に剥くことに集中、
そして一気に沢山ほおばる!みたいなことしませんでしたか?(笑)
栗きんとん、苦労無くして
めっちゃ栗~♪めっちゃ栗~♪二回言うくらい。
表現が陳腐ですけど、めっちゃ栗です!
甘さ控えめで何個でもいけそうでした。
いったらアカン思いますけど。
たねやの栗きんとん、期間限定っぽいです。
10月下旬までって書いてました。
今年は新栗にありつける運だったのかしら。
ありがとうございました。

器は山田隆太郎さんの鉄彩三島5.5寸皿
(径16cm×高さ3cm):3200円+税
栗きんとん♪_b0322280_16400306.jpg
栗きんとんの色が映えるな~と思いまして。


粉引きの面取りゆのみは上野剛児さん。
(径6.8cm×高さ8cm):3000円+税
栗きんとん♪_b0322280_16443562.jpg
手に馴染むいいサイズ。
大きな面取りが好きです。

お問い合わせはこちらへ→★


by warble22ya | 2018-10-26 19:48 |
トイレの神様
トイレの神様_b0322280_19001249.jpg
もう何年になるかな?
玉造の時からずっと一緒にお引越ししてきた。
よくもまぁ無くならずにきたものだ。
山田隆太郎さんにもらった犬。のようないきもの。
作品たちに紛れて居たこの子、
「なんですか?!これかわいい!」
「あ~あげますよ」
ってな感じでいただいたと思う。
にぎにぎしただけにみえるこの作品。
ツボ。だった。
お気づきかと思うが、今はトイレに居てもらっている。
やっぱりここがぴったりだと。
愛を込めて、う●●犬と呼んでいる(ごめんね山田さん)
うっかりぽちゃんとしてしまったら大変!
もう、う●●にしかみえない。
デンジャラスゾーンに佇むうちのトイレの神様。
きょうもご機嫌で見守ってくれている。(はず)

↑こーんなのも作っちゃったり。
初期の頃はちょっとへんてこな器が多かった。
それはそれで好きだったな~。
すっかり上手になっちゃって
(と二年前個展をしてもらった際にご自身が言っていた)
今は渋めの器が主流ですね。
でも不思議と山田さんの器がお好きな方は、
全然ちがう釉薬で一見わからないんですけど、
自然と山田さんの器を手にとられるんですよね。
不思議と。
何かどこか山田さんが出ているんでしょうね。
これにはいつも嬉しくなるのです。
トイレの神様_b0322280_19313893.jpg
こちらは鉄彩三島。
ちょいと一品にちょうどいいかと。
山田隆太郎 鉄彩三島5寸皿(径16cm×高さ3cm):3200円+税

お問い合わせ・ご注文はこちらへ→★
warble22yaインスタ→
今日のおじさんブログ→

by warble22ya | 2018-04-15 19:40 |



大阪市中央区谷町六丁目2-17 地下鉄谷町六丁目3番出口より徒歩約1分 火曜・第2第3月曜定休(祝日の場合翌日)11:00~20:00(日・祝19:00まで)
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
検索
移転しました
___________

お店のmapなど→
お問い合わせは→★
器も少しずつアップしています
online shopは→
___________

取り扱い作家はホームページのArtistページへ
http://www.w22web.com
___________

22家通販は各ページからもご注文いただけます
下のカテゴリからお選びください

ご注文はこちらでも→★
特定商取引法表示
___________

warble facebook→
22家 facebook→
warble instagram→
22家 instagram→

掲載いただいています
___________
カテゴリ
全体
営業案内
特定商取引法表示
♂服
♀服
♂ ♀ 服

22モノ(ニヤニヤ物)
アクセサリー
靴・鞄
職人仕事の道具
生活雑貨(布物)等
日々のこと
nikhaknar
企画展など
未分類
画像一覧
タグ
(349)
(254)
(122)
(116)
(109)
(93)
(92)
(84)
(84)
(70)
(64)
(59)
(56)
(53)
(53)
(50)
(49)
(43)
(39)
(38)
最新の記事
只今開梱中
at 2020-09-21 22:02
秋色
at 2020-09-19 22:42
やっと
at 2020-09-18 21:37
現実逃避
at 2020-09-17 18:00
かえました
at 2020-09-11 20:19
以前の記事
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
外部リンク
ブログジャンル