人気ブログランキング |
タグ:小鉢 ( 12 ) タグの人気記事
自家製しっとりふりかけ
自家製しっとりふりかけ_b0322280_21490585.jpg
空堀商店街にある昆布の土居さんで時々入手するしっとりふりかけ。
おひとり様二袋まで。
出汁とった後のかつおと昆布で出来たやつ。
さすがに、えー昆布。美味しい。

家でも時々昆布と花かつおで出汁をとるのだけど、
(だいたいはパックのやつ)
あれ、なんか捨てるの躊躇われるので仕方なしに
しっとりふりかけに。
今回は椎茸と生姜と胡麻入れて、しょうゆとみりん。
あんなもん毎日出汁とると食べるの追い付かんよね。
みんなどーしてるのかしら?
捨てるのかしら?
かつおさんごめんねな気分になるし。
困ったもんだ。
でも今回のは美味しかった。
李さんのしゃぽーに入れておめかし。
ガラスの器って保存用にもいいのよね匂いとかつかないし。
李さんのしゃぽーは、店頭でもonline shopでもお求めいただけます。

~なんで?~
昨日、実は色々追い付いてなくて、
家でDMの発送準備をさせてもらってました。
テレビもついてて、
速報で入った中村医師銃撃のニュースにショックを受け、
命に別状なしにほっとしたのも束の間の訃報。
思わずえーーーって言いました。
なんでかなぁ、人のためだけに生きているような方が殺されるなんて。
不条理すぎる。
医療を超えて人の命を救うために尽くされた本当の医師だなぁと。
73歳だったそうですね。
それにもまた驚きました。
凄い方だなぁと。
心よりご冥福をお祈りいたします。



by warble22ya | 2019-12-05 22:15 |
だるまちゃんとふくろう
だるまちゃんとふくろう_b0322280_23013951.jpg
五十嵐志緒さんの作品。
私より若いけど、そんな変わらんはず。。
見えるん?!これ!ってくらいちっこい!だるまちゃんとふくろう。
どうやって描いてるのかしら??
小さな升鉢。
黒豆なんぞ入れてくださいませ。
五十嵐志緒 升鉢(5.5cm角、高さ3cm):2800円+税

だるまちゃんとふくろう_b0322280_23015143.jpg
アンティークラッパだそうです。
確かに!ラッパ。
シュッとして美しいですね。
上品にちょこっと。
食前酒などにいかがでしょうか。
五十嵐志緒 升鉢(口径6cm×高さ6.7cm):4000円+税

だるまちゃんとふくろう_b0322280_23015540.jpg
ねずみちゃん巻いてます(笑)
きつねに間違われることもありますが(笑)
ねずみです。
来年の干支猪口です。
あ~今年も終わる。。。
五十嵐志緒 猪口(口径6cm×高さ4.2cm):4000円+税

五十嵐作品、青のシリーズ、矢絣シリーズもあります。
会期中にご案内間に合わないなぁ。。すみません。
まずは、この三つ。

お問い合わせはこちらへ→★

by warble22ya | 2019-11-23 23:18 |
シャポー
シャポー_b0322280_20235680.jpg
やっと入荷です。
李慶子さんの今年の新作。
もう今年も後二か月ちょっとだけど(怖)
わたくし、sizukuさんの個展で入手してたので、ちょいちょい映り込んでます。→
サラダ入れたり、デザート入れたりです。
是非、実物をご覧になってみてください。

シルバーの板のようなのは、アルミ製のトレー。
シャポーに合わせて李さんがご自身でプレスして作っています。
ソーサーにしたり、ちょっと蓋にしたり?
李慶子 シャポー(径9cmリム含まず※リム幅は個体差あります、高さ約6cm):3800円+税
アルミトレー:1500円+税 トレーだけでもお求めいただけます。


シャポー_b0322280_20240562.jpg
そして、おなじみですね。
とりの小鉢。
22家では、個展や企画展の際にご案内することが多いので
是非、この機会に。
ドレッシングやたれなど、スプーンと共に。
はい、注ぎ口に見えるのは尾っぽ。
口ではございませんので注げません。
フルーツなんか盛ると可愛いでしょうね。
珍味盛った画像ありますけど
とりの小鉢(径7.5×10cm、口縁までの高さ6cm):3500円+税

お問い合わせはこちらへ→★

「日々の器と日用愛用品」は、11/4まで  
明日は定休日。水曜からまたどうぞよろしくお願いいたします。


by warble22ya | 2019-10-28 21:26 |
小鉢ですが
小鉢ですが_b0322280_20330778.jpg
飯碗づかいもおすすめです。
浅めで口が広いので沢山盛っているようで、そうでもなく。
食べ過ぎ予防にもよさそうです(笑)
新米がおいしい季節。
白いピカピカごはんが嬉しい。
ごはんだけでもいけます!
とか言いつつ、写真はいつかの混ぜごはん。

あさイチで観た魚肉ソーセージ巻きがおいしそうで、
でも巻くの面倒で似たような材料混ぜた(笑)
ご飯にマスタード混ぜてて、それがポイントかなと思いました。
ほんとは、太い魚肉ソーセージをドーンと真ん中に
ご飯と海苔巻きにしたのを薄焼き卵で巻いてました。
玉子焼き器に薄く卵ひいて
固まらないうちに海苔巻き載せて巻いてましたよ。
いつか気が向いたら作ろう←たぶん忘れる

小鉢ですが_b0322280_20353109.jpg
中身かなりカジュアルですが、お重鉢に盛ってみる。
アンバランスを楽しむみたいな(笑)
ちゃんと巻いてたら運動会のお弁当っぽかったかな。
卵は薄焼きじゃなく厚目をゴロゴロと。
味はおいしかったですよ。

馬渡新平 粉引き小鉢(径13cm~13.5cm×高さ5cm):2300円+税 
nikhaknarお重鉢 黒塗り:30000円+税 


どちらもonline shopでお求めいただけます。
クレジットカード決済の場合はポイント還元対象です。

お問い合わせはこちらへ→★


by warble22ya | 2019-10-03 21:04 |
ガラスの赴くまま
ガラスの赴くまま_b0322280_18445178.jpg
ガラスのしずくという意味の名前がつけられた器「ユリのしずく」。
ユリは韓国語でガラスを意味するそうです。
ピンブロウという技法で仕上げた作品。
溶けたガラスにピンで穴をあけ、
穴を塞ぐように中に水蒸気を送り(充満させて)膨らませます。
文章にすると、ん??ですよね。すみません。
うまく説明できません。。
息を吹き込む吹きガラスとどう違うのか。
理屈は自分にはよくわかりません(笑)が、
ガラスが溶けたままの自然なフォルムが一番の特徴でしょうか。
ガラスがなりたい形になったというか。
遠心力と重力とで形作っていく作業は、
ガラスを操っているようでもありますが、そんな風にも思えます。
透明度が高いのも魅力のひとつですね。
入れるものを美味しそうにみせてくれますよ。
花を生けるのもよいですね。
李慶子 ユリのしずく(手前のもの 径7cm×口縁までの高さ5.8cm):4600円+税 
ガラスの赴くままひとつひとつ形が異なります。


お問い合わせはこちらへ→★

ガラスの赴くまま_b0322280_18450052.jpg
さて、作者の李慶子さん。
今日から阪急うめだ本店10F 「うめだスーク」中央街区にて
三人展開催中です。
ご案内が遅くなりましたが、毎日(午後)李さんも在店されてるようですので
ぜひ足を運んでみられてはいかがでしょうか。
李さんの笑顔に元気もらえると思います。
もちろんガラスの作品たちもおすすめです。

「暮らしと装い」~Life and Decor~
中村ヨウイチ(アクセサリー)、李慶子(ガラス)、川勝五大(漆器)
2019.7/24(水)~30(火) 最終日は17:00まで
日~木曜日10:00~20:00、金・土曜日は21:00まで



by warble22ya | 2019-07-24 20:15 |
あじさい小鉢
あじさい小鉢_b0322280_19204329.jpg
五十嵐志緒さんの青い器シリーズ。
久々に入荷です。
月とピアノ、月としろくま、月と女の子、月と鳥小皿もいくつか。
画像は追々。
まずは雨の季節なので、あじさいから。

あじさい小鉢_b0322280_19205473.jpg
上からの写真では、豆鉢くらい小さく見えたと思いますが小鉢です。
伝わりますでしょうか?(これは大きく見える?)
一番大きいところで径9.5cm、高さ5cmほど。
陶器ですが、すべすべとした質感は磁器のようでもあります。
いろいろ便利に使えそうですね。
コーディネイトにより、可愛くも、和の雰囲気にも出来そうですよ。
五十嵐志緒 あじさい小鉢:2500円+税

お問い合わせはこちらへ→★


~婦人会・昼~
昨日、五十嵐志緒さんと大野素子さんが少し作品届けてくれました。
折角なので婦人3人でランチ。こっちがメインだったかも(笑)
近くのル・アイさんでイタリアンのコースを。
とても美しい盛り付けと、ほんとにこのお値段でいいの?!と
コスパに感激、感心。もちろんお味は間違いない!
最初にいただいたカボチャの冷製スープ。
器についてるの舐めたいくらいやわ!とスプーンで必死で掬いながら、
こんくらいで許しといたろ、
あんまりきれいすぎても恥ずかしいよな言うてたら、
隣の女子!舐めたんか?!いうくらいきれいに掬ってた(笑)
負けた。。
そして写真を撮るその若い女子を尻目に、
確かに写真撮りたくなるな言いながら黙々と食べる私たち。
ひっくい声でウマ~いとか言いながら。
女子力ゼロのおっさん3人でした(笑)
ル・アイさん、コースは予約しないとだけど、是非是非行ってみて。



by warble22ya | 2019-07-13 20:20 |
ガラスのレモン
ガラスのレモン_b0322280_15272591.jpg
見たまんまです。
レモンの形。
ガラスの質感が写真ではお伝えできていませんけど、
シンプルにきれいなフォルムだなぁと。
重ねられるし、程よくある厚さにも安心感。
この程よくある厚さは李さんの器の特長ですね。
キラキラしたガラスの質感が食材を引き立ててくれます。
美味しそうに見えるんですよ~とは
お客様からもよく頂戴する言葉。
李慶子 レモン鉢(径14×10cm、高さ約4cm):sold out

お問い合わせ・ご注文はこちらへ→★


~はじまりの日~ 
ちょこっと覗く。
ご近所さんや、お客様にもばったり。
こころを寄せる方たちが集っているのだなぁと。
こういうことを続けるってすばらしいね。
私は前に出て参加するタイプじゃないので、こそっと参加。
小さなお子さんを連れた方も多くいらっしゃった。
この子たちが自分たちくらいの年齢になった時、
どんな世の中になっているんだろうか。
明るい未来にしなくちゃいけないね。



by warble22ya | 2019-03-21 16:15 |
春ですね
春ですね_b0322280_17211450.jpg
菜の花おいしいですよね。
メニューにあると絶対食べたくなるやつ。
家ではパスタあんまり食べないんだけど、
なんとかと菜の花のパスタってあると注文しちゃう。
旬のおすすめメニューだけ見て決めるタイプ(笑)
そして、後で人が頼んだの見て、それえ~なぁ~言う、
メニューちゃんと見ない人(笑)
家ではハイカラなもんよー作らんので(焼きそば派)
シンプルにおひたしにしました。
白和えとかもいいわね~。
市岡さんの市岡さんっぽくない器に盛りました。
家で活躍してます。
たわみ鉢ってなんか品よくまとまってくれますよね。

春ですね_b0322280_17212991.jpg
ひとつひとつ違った表情です。
練りこみでこんな風にふんわりした境目になるのですね。
そこんとこ細かく聞かなかったので、
先日お客様にそんな風にお伝えすると、
そこは分からんのね(笑)と突っ込まれてしました。
また聞いておきます!
って、ここでもふんわりした説明。
ふんわりしたグラデーションに免じてお赦しくださいませ。
ブラウンもございます。

市岡泰 練り込みたわみ小鉢(φ13.5×11cm、高さ4.5cm高い所):3200円+税

お問い合わせ・ご注文はこちらへ→★


by warble22ya | 2019-03-20 17:58 |
蕪とブロッコリーのクリーム煮
蕪とブロッコリーのクリーム煮_b0322280_19214222.jpg
やまはる農園さんの蕪とブロッコリーで。
ブロッコリーは茎も葉っぱもまるごと。

ここんとこ帰宅が遅かったので、
夜にお鍋を火にかけるとうっかり寝てしまった!
ってことになると危ないので朝のお弁当づくりの際に作りました。
以前、お茶飲もうと土瓶火にかけて待ってる間に
コタツで寝てしまったことがありましてね。。
目覚めたら水カラカラでした。けど割れてませんでした。
ちょうど水が無くなったところだったのかな?
空焚きの時間が無かったんでしょう、たぶん。
無事でよかったです。土瓶も家も命も。ほんまに。
物忘れも激しいので気をつけなければ!です。

と、また話が逸れてますけど。。。
朝からクリーム煮?!と思いつつ、寒い日だったので食い気が勝利。
何とか時短でいけるよう振るうのが面倒な小麦粉を米粉に変えてみました。
小麦粉より軽い感じ。だまになりにくい?気に入りました。
今度から米粉に決定。出汁は昆布で十分。
蕪がえー仕事してるんでしょうね。昆布も無くてもいいのかもですね。
蕪、美味しいわぁ。はるちゃんありがとう。
ブロッコリーは蒸したのを最後に放り込んで。余ったのは冷凍。
お弁当用に保温ジャーで持ってきてたから、緑が鮮やかじゃなくなってたけど
ほわぁあ~としたグラデーションを見て盛ってみたくなったので急遽撮影。
先日ご紹介させていただいた、市岡さんの練り込みたわみ小鉢です。
更にほっこり感をプラスしてくれました。
という訳で、すみません。。おばちゃん先に一枚手つけてしまいました。

蕪とブロッコリーのクリーム煮_b0322280_19215642.jpg
折角なので、こんなのも撮ってみた。
木のトレーとスプーンは林工亘さんの。
トレー(24.5×31cm):7200円+税、スプーン:2500円+税
マットは家次久仁子さん。2000円+税
お家はしおきは辻本路さん。1300円+税

お問い合わせ・ご注文はこちらへ→★


by warble22ya | 2019-02-11 20:27 |
またの名を
またの名を_b0322280_18182920.jpg
またの名を_b0322280_18184010.jpg
納豆小鉢と申します。
本名:灰釉四方小鉢。
もっともらしい名前ついとるけんど、ほんまは納豆小鉢。
ということでした(笑)
と、お客様にお伝えした途端、は!納豆!となるようで、
関西ですが意外にも皆さん納豆召し上がるんですね。
お選びいただいた皆様ありがとうございます。
上野剛児 納豆小鉢(径10×10cm、高さ7cm):4000円+税 ※画像のものはお求めいただきました。

お問い合わせ・ご注文はこちらへ→★


私は最近納豆デビューしました。
夕食が寝る前だったり遅い時間になりがちで、
深夜にややこしいもん食べるくらいなら、
納豆とご飯、味噌汁くらいにしとこうと。
そーいえば、体がだるいなどの疲労感がここんとこ全くなく、
これはもしや?!納豆効果!
お客様に教えてもらった黒酢を大さじ1くらい混ぜて食べてます。
あれ?この話前にも記したかしら??
ま、いっか。
で、300回くらい掻きまぜると糸ひかなくなるんですって。
魯山人がそうやって食べていたという話を、
上野さんに今日教えてもらいました。
やってみた上野さんの話だと、
250回くらいでふわっと軽くなる瞬間があるそう。
これ、一回やってみようと思ってます。
寝不足になりそうだから、時間ある時に(笑)

そんな話をしながら、今日の在店時間も過ぎていきました。
(納豆の話だけちゃいますけどね(笑)
今日も途切れなく、お客様とお会いでき、
お使いの様子の画像を見せてもらったりと(時代ですね~)
楽しく過ごせたと上野さんも喜んでおられました。
お客様にも喜んでいただけて何よりです。
お店としては在店中にいかに沢山の方に会ってもらえるか、
ドキドキなんですよ。あ~よかったと一先ずほっとしている所です。

では、明日はおばちゃんの店番ですが、ぜひお運びくださいませ。
本日もご来店ありがとうございました。


by warble22ya | 2018-12-16 19:10 |



大阪市中央区谷町六丁目2-17 地下鉄谷町六丁目3番出口より徒歩約1分 火曜・第2第3月曜定休(祝日の場合翌日)11:00~20:00(日・祝19:00まで)
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
移転しました
___________

お店のmapなど→
お問い合わせは→★
器も少しずつアップしています
online shopは→
___________

取り扱い作家はホームページのArtistページへ
http://www.w22web.com
___________

22家通販は各ページからもご注文いただけます
下のカテゴリからお選びください

ご注文はこちらでも→★
特定商取引法表示
___________

warble facebook→
22家 facebook→
warble instagram→
22家 instagram→

掲載いただいています
___________
カテゴリ
全体
営業案内
特定商取引法表示
♂服
♀服
♂ ♀ 服

22モノ(ニヤニヤ物)
アクセサリー
靴・鞄
職人仕事の道具
生活雑貨(布物)等
日々のこと
nikhaknar
企画展など
未分類
画像一覧
タグ
(334)
(254)
(118)
(113)
(109)
(87)
(84)
(78)
(72)
(65)
(59)
(55)
(53)
(50)
(50)
(49)
(46)
(41)
(38)
(36)
最新の記事
残しませんよ
at 2020-04-04 15:13
朝はパン
at 2020-04-03 22:22
いいコンビ
at 2020-04-02 21:04
ニンジン2本
at 2020-04-02 16:39
ひとやすみ
at 2020-04-01 22:01
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
外部リンク
ブログジャンル