カテゴリ:器( 304 )
またの名を
b0322280_18182920.jpg
b0322280_18184010.jpg
納豆小鉢と申します。
本名:灰釉四方小鉢。
もっともらしい名前ついとるけんど、ほんまは納豆小鉢。
ということでした(笑)
と、お客様にお伝えした途端、は!納豆!となるようで、
関西ですが意外にも皆さん納豆召し上がるんですね。
お選びいただいた皆様ありがとうございます。
上野剛児 納豆小鉢(径10×10cm、高さ7cm):4000円+税 ※画像のものはお求めいただきました。

お問い合わせ・ご注文はこちらへ→★


私は最近納豆デビューしました。
夕食が寝る前だったり遅い時間になりがちで、
深夜にややこしいもん食べるくらいなら、
納豆とご飯、味噌汁くらいにしとこうと。
そーいえば、体がだるいなどの疲労感がここんとこ全くなく、
これはもしや?!納豆効果!
お客様に教えてもらった黒酢を大さじ1くらい混ぜて食べてます。
あれ?この話前にも記したかしら??
ま、いっか。
で、300回くらい掻きまぜると糸ひかなくなるんですって。
魯山人がそうやって食べていたという話を、
上野さんに今日教えてもらいました。
やってみた上野さんの話だと、
250回くらいでふわっと軽くなる瞬間があるそう。
これ、一回やってみようと思ってます。
寝不足になりそうだから、時間ある時に(笑)

そんな話をしながら、今日の在店時間も過ぎていきました。
(納豆の話だけちゃいますけどね(笑)
今日も途切れなく、お客様とお会いでき、
お使いの様子の画像を見せてもらったりと(時代ですね~)
楽しく過ごせたと上野さんも喜んでおられました。
お客様にも喜んでいただけて何よりです。
お店としては在店中にいかに沢山の方に会ってもらえるか、
ドキドキなんですよ。あ~よかったと一先ずほっとしている所です。

では、明日はおばちゃんの店番ですが、ぜひお運びくださいませ。
本日もご来店ありがとうございました。


by warble22ya | 2018-12-16 19:10 |
和やかに
b0322280_22514675.jpg
上野さん在店にて和やかに一日を終えました。
長くお使いいただいているお客様に上野さんと会ってもらえて、
また、上野さんにお使いいただいているお客様をご紹介できて、
お店としては何よりです。
初日にお買い物済みの方もわざわざ会いにきてくださったりと、
有難い一日でした。
明日も上野さんと一緒にお待ちしております!
(上野さんは16:00ころまで在店予定です)

鉄吹きゆのみ(径6.5cm×高さ6.5cm):3000円+税
耐熱土瓶はお求めいただきました。ありがとうございます。


お問い合わせ・ご注文はこちらへ→★


by warble22ya | 2018-12-15 23:13 |
ポットいろいろ
b0322280_19435191.jpg
ほんとに色々です。
たくさんございます。
今回は背低めで女子っぽい印象です。
なんか女子っぽいと思ったのです。

b0322280_19453340.jpg
ちょっとエレガントだったり

b0322280_19460644.jpg
知的だったり

b0322280_19480181.jpg
色白だったり。

写真撮れてないけど、珈琲ドリッパーもご用意ございます。
セットできるので珈琲サーバーとしてもお使いいただけますよ。
あと、注ぎ口が細いので珈琲淹れるのにもいいなと思いました。
沸騰したお湯を一旦ここへ、ちょうどいい湯温になるし、
お湯もまぁるくなって美味しい珈琲が淹れられそうです。
キレ良し、器量良しのポットたち、どうぞよろしくお願いいたします。

上野剛児 ポット 上から順に
焼き締めポット(径7cm×高さ9.5cm蓋含まず)約400ml:14000円+税
焼き締めポット(径6.5cm×高さ11.5cm蓋含まず)約550ml:15000円+税
焼き締めポット(径5.5cm×高さ11cm蓋含まず)約400ml:14000円+税
粉引ポット(径7cm×高さ9cm蓋含まず)約350ml:13000円+税


b0322280_20165436.jpg
シュガーポットもございます。
大きな面取りが好きな感じ♪
ちなみにスプーンも自作されています。
上野剛児 シュガーポット(ステンレス匙つき):6000円+税

b0322280_20550189.jpg
b0322280_20551478.jpg
蓋物つながりで、小さな塩壺もご案内しておきましょう。
スプーンは入らないけど、お砂糖入れたり、薬味入れたり。
小さい器は無条件で心奪われてしまう。
そして女子は蓋物好きですよね。なんでかな~
上野剛児 (径6cm×高さ5cm):4000円+税

お問い合わせ・ご注文はこちらへ→★

本日もご来店ありがとうございました!
明日は上野さんも一緒にお待ちしております!
ではでは、また明日。


by warble22ya | 2018-12-14 21:06 |
双葉皿
b0322280_18201612.jpg
双葉。好きな語感。
そして間違いなく使いやすい形。
b0322280_18203054.jpg
深さが少しあるのも便利ですよね。
炎と闘った痕跡はひとつひとつ様々ですが、
品がいいなぁと思った一枚を選びました。
とかいいつつ、料理のレパートリーが無いもので、
どかっと盛るものしか浮かびませんが、
品よく繊細な盛り付けにも一役買ってくれそうです。
b0322280_18204635.jpg
底は高台があります。
上野剛児 焼き締め双葉皿(径28.5×18cm、高さ3.5cm):8000円+税


もうひとつ、同じくらいの使い勝手の器を。
b0322280_18205944.jpg
こちらも炎と闘った痕跡は様々です。
これも薪の仕事ならではの楽しみですね。
みなさん、一枚一枚じっくり選んでいただいております。
焼きの雰囲気で全然違いますからね。
お気軽に声をかけてください、
全部広げて気のすむまで存分にどうぞ(笑)
b0322280_18220765.jpg
少し深さがあるオーバル皿。
薄目ですので軽いです。
高台はないので、少しカジュアルな印象。
重ねやすいので収納は嵩張りませんね。
オーバル皿はテーブルのスペースも取りませんので、
ご家族が多いと助かる一枚ですね。
上野剛児 焼き締めオーバル皿(径26×18cm、高さ3cm):6000円+税

お問い合わせ・ご注文はこちらへ→★

by warble22ya | 2018-12-13 21:19 |
初日終えました
b0322280_22190561.jpg
あっという間に初日終了。
ご来店いただきありがとうございました。
耐熱の器にも、興味を持ってくださっているようで嬉しいです。
塗れたまま火にかけない、熱いまま水をかけない、空焚きしない。
急激な温度変化が苦手なので、それくらいでしょうか気をつけることは。
ぜひ色々試していただければと思います。

さて、少しずつですが作品紹介を。
写真は焼き締めの高杯。
ひとつひとつ表情が違うので、じっくりお選びください。
今日もみなさんじっくりお選びいただきました。

b0322280_22193547.jpg
飲み物以外にもよいかと。
寒いのでお豆腐ちょっとチンしていただいたりします。
横着しすぎ?
朝は時間無いのでね。
意外に食べやすかったです。
お皿持ってかき込むのはどうかな。。ですけど、
これなら口をつけていただくのもアリかなと。
上野剛児 焼き締め高杯(径8.5cm×高さ11cm):4000円+税

お問い合わせ・ご注文はこちらへ→★


by warble22ya | 2018-12-12 22:39 |
はよしー
b0322280_17180494.jpg
常設の器を下げた空っぽの什器を愛でつつ(笑)
ちょいと休憩。
いただきもののドーナツ。
真ん中に熊居りますわ!
しっとり美味しいドーナツでした。

わかってます。
ブログ書いとる場合ちゃう。
もう五時まわっとる。
箱開けます!
お楽しみに!

チラ見せしときます。釉薬ものもいい感じよ。
b0322280_17211346.jpg
このフォルム!
b0322280_17212713.jpg
ここから見ても
b0322280_17213661.jpg
どこから見ても
b0322280_17214496.jpg
好きなかんじ。
深い深い緑のような青のような黒のような釉薬の色。
お酒、ちょいアテ、小さな器はいろいろ遊べて楽しい。
おせち料理の盛り付けにも使えそうですね。
上野剛児 釉薬の器(径5.5cm×3.8cm 個体差あります) sold out

お問い合わせ・ご注文はこちらへ→★

「上野剛児の器」12日から!
by warble22ya | 2018-12-10 17:34 |
やさしい粉引
b0322280_19005186.jpg
昨日、上野さんから電話があった。
あの~すみません、、と申し訳なさそうに。
何かと思えば値札シールの価格表記を税込にしてしまったと。
あ~~なんだそんなことか(笑)
レジを打ち間違えそうになるので、普段は外税表記にしているのですが、
どちらでも対応できるので大丈夫。(お客様には親切ですよね、ほんとはその方が)

嫁さんが書いてくれとんやけど、税込にしてしもたみたいなけん、、

根性あるから言うたら直してくれるんやけど、

僕がよー言わんのです。すんません。

過程円満のために、そうさしてもろた方がええかなと思って。

一生懸命書いてくれとるけん。。

みたいな感じで、申し訳なさそうに申告いただきました(笑)

奥さんを立てながら、もちろん私がいや、困ると言ったら、
対応してくださるつもりなのは伝わりました。

やさしいわ~上野さん。と思わず嫁目線になった私。
このフォロー嬉しいよね。
そして奥様は控えめだけど、ゆるぎなく支えている感じ。
数回しかお会いしたことは無いのだけれど無償の愛を感じる。
上野さん幸せよね~といつも思う。

この前観たボヘミアン・ラプソディ(のメアリー)、
お客様が貸してくださったNHKスペシャルの樹木希林を生きる
ここんとこ無償の愛を持った(持っているなと思う)人によく出会う。
これは一生の課題だな。
無償の愛を捧げられる人になれるだろうか。
すーぐ見返り求めちゃう(笑)
ひょんなことから、深いことに繋がってしまったな(笑)

b0322280_19010214.jpg
やさしい上野さんが作ったやさしい粉引です。
店頭での価格は税込表記になっています(笑)
上野剛児 粉引面取りボウル(径11cm×高さ7.5cm):4000円+税

12日からの個展に並びます。
どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ・ご注文はこちらへ→★



by warble22ya | 2018-12-09 20:15 |
しみじみと 2
b0322280_19011553.jpg
焼き締めの器。
食わず嫌いというか何というか、
使うのに色々気を遣わないといけないのかな?
なんて思って敬遠してた頃が嘘のよう。
使ってみると何てことは無い!
とても使いやすいし、丈夫だし。
なんでも美味しそうに見せてくれるし、
お茶は美味しいし。

上野さんは薪窯で一週間、ふんだんに薪を焚いて焼き上げます。
土だけど中はガラス質くらいに焼締まるので、
陶器と磁器の間のような焼き物になります。
表面は使うほどにツヤを増し、滑らかに育ちます。
華やかさはないけれど、
静かにちゃんと受け止めてくれる安心感があります。
しみじみ、とても誠実な器だなと思うのです。
あ、なんだか上野さんのことみたいだわ。
上野剛児 面取りゆのみ(径10cm×高さ7cm):3500円+税

お問い合わせ・ご注文はこちらへ→★

しみじみと 合わせてどうぞ。
by warble22ya | 2018-11-17 19:45 |
しみじみと
b0322280_16552043.jpg
美しい道具だなと。
毎日つかって育てていきたい。
渋が入り、見た目も深くなっていきます。
お茶は、まぁるいお味になりますよ。
上野剛児 急須(径5.2cm×高さ7.8cm蓋含まず 約250ml) sold out ※他200mlくらいのサイズの急須はございます。13000円+税
小さい急須(径5cm×高さ7cm蓋含まず 約80ml):11000円+税

そして、匙屋さんの茶さじは、拭き漆で仕上げています。
ひとつひとつ形が違います。
今の季節に見ると枯葉のようにもみえますね。
角っとさせているので、茶葉がすーーーっと滑り込んでくれます。
匙屋 茶さじ:2800円+税

お問い合わせ・ご注文はこちらへ→★

~作り手さんよりお知らせ~
b0322280_18312855.jpg
上野さんから届きました。
表にはダイナミックにメッセージが書かれてましたので中面だけ(笑)
香川県高松市の丸亀町商店街にある、まちのシューレ963にて開催の
「めし碗展 ごはんのとも展」に参加されるそうです。
中を拝見すると山田隆太郎さんも参加されてました。
17名の作り手の器が並ぶようです。
しみじみとした作品たちですね。ほっとします。
上野さんは、どんぶりと豆皿とのこと。
b0322280_18314055.jpg
b0322280_18314973.jpg
2018.11/17(土)~12/3(月) 定休日19日(月)
11:00~19:30
@まちのシューレ963→

丸亀町は高校時代に学校帰りに毎日通った商店街。
青春時代(?)を過ごした町。
あ~懐かしい。
もちろん、その頃はまだシューレは無かったですよ。
その頃こんなお店があったら興味を持っていただろうか。
スケボーとか乗ってましたよ(笑)わたし。


by warble22ya | 2018-11-15 19:53 |
李慶子さんのガラスの器
b0322280_19594488.jpg
只今常設展示にて営業しております。
李さんの石ころシリーズは年がら年中お取扱させていただいております。
グラス、鉢、小碗と写真のぐいのみと片口。
小さなぐいのみは、おせち料理の盛り付けにも人気だそうです。
底はツルツルに研磨されてるので、
漆の器とも合わせやすいですね。
ぐっと華やいだ盛り付けになりそうです。
来月はnikhaknarのお重鉢も出来上がってきます。
ご注文いただいた皆様楽しみにしていてください。
あと3つご予約いただけます。→
そんなこと書いてたら、あ~もう年末感だ。。
李慶子 石ころぐいのみ:2700円+税、片口:4500円+税

お問い合わせ・ご注文はこちらへ→★

~アゲマス市 @さるやみ堂~
12:00からオープンのアゲマス市に行ってきました。
ランチを兼ねて。
そもそもモノを貰う気はなかったのだけど(家もモノ多すぎなので)
今日はお弁当をさぼって、
限定の福井のお蕎麦とカツ丼セットを食べようと目論んでましたの。
ソースと醤油があると言われて即答ソース!
ソースでしょう~カツは。
が、隣で食べてる醤油が美味そうじゃないかと。
おろしと柚子胡椒が添えてある。
いや~~ん、そっちにしたら良かった~と。
で、持ち帰る(笑)
という訳で今晩もカツ丼。夜は醤油味でいただきます。
今日、ご飯作らんでいいのも幸せ♪
因みにアゲマス市。
20分くらいに到着した時点で、モノはガラン。
タダの威力は凄いねって店主と感心しました(笑)
さすが関西。

b0322280_20355848.jpg
by warble22ya | 2018-11-10 20:36 |



大阪市中央区谷町六丁目2-17 地下鉄谷町六丁目3番出口より徒歩約1分 火曜・第2第3月曜定休(祝日の場合翌日)11:00~20:00(日・祝19:00まで)
Calendar
検索
移転しました
___________

お店のmapなど→
お問い合わせは→★
器も少しずつアップしています
online shopは→
___________

取り扱い作家はホームページのArtistページへ
http://www.w22web.com
___________

22家通販は各ページからもご注文いただけます
下のカテゴリからお選びください

ご注文はこちらでも→★
特定商取引法表示
___________

warble facebook→
22家 facebook→
warble22家 instagram→
今日のおじさんブログ

掲載いただいています
___________
カテゴリ
全体
営業案内
特定商取引法表示
♂服
♀服
♂ ♀ 服

22モノ(ニヤニヤ物)
アクセサリー
靴・鞄
職人仕事の道具
生活雑貨(布物)等
Y-useful space
日々のこと
nikhaknar
企画展など
未分類
画像一覧
タグ
(254)
(218)
(109)
(89)
(85)
(76)
(60)
(53)
(52)
(51)
(49)
(48)
(44)
(41)
(41)
(31)
(28)
(28)
(26)
(24)
最新の記事
またの名を
at 2018-12-16 19:10
和やかに
at 2018-12-15 23:13
ポットいろいろ
at 2018-12-14 21:06
双葉皿
at 2018-12-13 21:19
初日終えました
at 2018-12-12 22:39
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
外部リンク
ブログジャンル