タグ:上野剛児 ( 66 ) タグの人気記事
雪景色で
b0322280_13540533.jpg
今朝は驚きました!
昨夜いつから降ってたのかしら。
全然気づかなかったので玄関開けて「うそやん。。」言いました。
ママチャリ、、、いけるか?
でも仕方ありません、ママチャリで行く体で準備してたので。
で、思い切って出動!
案の定、一回チャリだけこけました。(自分は見事着地)
荷物がかごからコロリンと飛び出て雪まみれ。
意外と雪残ってたのです。
で、お店に無事到着したものの
あれ???着ようと思ってた白いトップスが無い!
かばんに入れてたはず!もしや落としてる?!
いやいやいや、そんな嵩高いもん落として気づかん訳ないでしょー。
いくら雪景色と同じ白だからって。
今晩家に帰って、入れたはずのセーターに再会できることを祈ります。
もーほんま、毎日なーんかひとつは忘れてる!
器の紹介は忘れないようにっと。
雪景色のように見えるね~と思って、上野さんの粉引の器です。

b0322280_14105103.jpg
b0322280_14110874.jpg
薪窯の中で3日間炎に包まれて出来上がります。
どしっとかっこいい器です。
上野剛児 粉引六角皿(25×16cm、高さ3.5cm):6000円+税

お問い合わせはこちらへ→★
warble22yaインスタ→
今日のおじさんブログ→



by warble22ya | 2018-02-12 16:40 |
湯沸かしはコレで
b0322280_15275707.jpg
先日また後日とお伝えした家の耐熱ポットがこちら。

いつだったか?
上野さんから、ある企画展での体験を聞いて私も試してみたんです。
色々なポットで沸かしたお湯で珈琲を淹れ比べたところ味が違ったという話を。
(↑あ、上野さんはそんなに分からなかったようですけどね(笑)
正確には珈琲を淹れた方の感想)

で、私もどれどれと。
いつものようにホーローポットで沸かしたお湯、
土のポットで沸かしたお湯で珈琲淹れ比べてみました。
そしたら!あらま!味ちがうわ~。
土のポットの方が珈琲がまろやかに感じたんです。
角が無いというのかしら?うまく言葉にできませんけど。
以来、うちではお湯を沸かすのはコレになったというわけです。
今では浄水器のお水をこれで沸騰させて、
焼き締めのポットに汲み置きし、飲用や調理用にも使っています。
家ではミネラルウォーターを買うことが少なくなりました。
これで「商品はコチラ」のボタンがあれば通販広告みたいですけど(笑)

ほんとのところどうだか分かりませんけど、
気分的にも美味しく感じた”というのも大切かしらと思うのです。

ちなみに、ご飯もいつからか忘れましたがずっと土鍋で炊いています。
こちらは炊飯器が壊れたのがきっかけ。
同じお米でも全然味が違ったから、それ以来ずっと土鍋派です。
最初一重蓋のものを使っていたのですが、こちら二代目。
b0322280_15372508.jpg
これは上野さんの二重蓋三合炊き土鍋。
私は二重蓋の方がよりおいしく感じました。

少し前にお客様に目から鱗の炊き方を教えてもらい、以来その炊き方で。
最初全開の火加減でシュンシュン沸騰したら弱火で3分。
あとは火を止め、そのまま蒸らすだけ。(20~30分くらいかなぁ)
以前は最初から最後まで、少し弱めの中火で20分炊いてたのですけど、
上の炊き方の方が火を使う時間が短縮できるし、火加減も簡単。
お鍋の側についてなくていいし、ガス代も節約。
トータル時間は同じくらいだけど、
おこげ出来すぎ~などの失敗も無いです。
えーこと教わりました。ありがとう。

とまあ、とりとめなくうちの道具について語ってしまいました。
長くなりすみません。。オチは無いです。
またえーこと教わったらご紹介いたします。



by warble22ya | 2018-01-29 17:34 | 日々のこと
黒豆茶でもね
煮出したいなぁと思ってます。
上野剛児さんの耐熱土瓶で。

b0322280_18303902.jpg
はい!直火OKの土瓶です!
夕焼けのようなきれいな焼き色です。
外観は育っていきそうですね。
それもまた愉しみ。

b0322280_18450656.jpg
口は広く、内側は釉薬がかかっているのでお手入れもしやすいと思います。

b0322280_18445759.jpg
持ち手は銅、籐が巻いてあります。
先を三角に叩いているので、くっと入って立ちます。
b0322280_18435611.jpg
あ、もちろん倒すこともできますよ。
おちょぼ口がかわいいですね。
キレ良しです。
縞々模様は象嵌。白い土を埋め込んでいます。

b0322280_18451755.jpg
底にはサインが。
そしてお使いいただくうえで大切なこと。
耐熱粘土の特性もお伝えしておきますね。
水を入れたままにしておくと水分が滲みてきます。
使用後は空っぽにしてよく乾かしてから収納してください。
加熱中に水が漏れることはないのですが、中の水分が外へ滲み出ます。
器の底にひび割れなどの傷があるわけではないのでご安心を。
底が濡れたまま火にかけたり、空焚きはしないでくださいね。
こう書くと、ちょっと面倒に感じるかもしれませんが
そんなに神経質にならなくても大丈夫ですよ。
気になる点がございましたら、お気軽にお声がけください。

私はいつもお湯を沸かすのは陶器の耐熱ポットです。
なんとなく、お湯がまぁるくなるような気がしています。
白湯が美味しく感じるのです。(個人の感想ですけど)
で、ずっと陶器のポットをつかってます。(←上野さんの)
という話をしたら見てみたいと言ってくださった方がいらっしゃったので
その写真はまた今度載せてみようと思います。
ながーくなったので、今日はこの辺で。

b0322280_18444806.jpg
さーて、お茶でもいただきますか。
上野剛児 耐熱土瓶(口径10cm×蓋までの高さ13.5cm,八分目くらいで600ml) sold out

通販などお問い合わせはこちらへ→★
warble22yaインスタ→
今日のおじさんブログ→



by warble22ya | 2018-01-25 19:49 |
作り手さんよりお知らせ
日に日に年末感に襲われ、押しつぶされそうになっています。
色々やらないといけないこと山積みですが、、、
昨日ちょっと早退して一年半ぶりに散髪行かしてもらいました。
セルフカットで一年半。。よう保った。
さすがプロは違う(当たり前)
すっきりしました。
美容師さんもよく分かってくれてる、
「どーせ一年くらい空くやろ(笑)」と
切れるとこまで切ってくれました。
いや~すっきりしたぁ。
機嫌よく出勤したのに、
私の頭を見ておっちゃん店長一言
「円盤にしたん?」
。。。。。
円盤て。。

というわけで本日より円盤載せて皆様のお越しお待ちしております。

さて、香川チームからのご案内
いわもとあきこさん、NISHINISHIさんで個展です。
b0322280_12174179.jpg
昨年に続き山口一郎さんの素敵な絵のDM。
今回はおしるさんがモデルのようです。
(シルバーだからおしるだそうです)
ななめしまうまトートがよく似合います。(私も持ってるのだ!)
居酒屋とっとのシウマイナイト!もあるそうな。
ワークショップもあるのかな?
何やら、かばん展だけじゃない!楽しそうなイベントになってますよ。
2017.12/16(土)~23(土・祝) 水曜定休
11:00~18:00
詳しくは→


b0322280_12175564.jpg
上野剛児さんからも届いています。
徳島のギャラリーバンサンさんでのグループ展のようです。
12人展。
陶、絵、彫刻、フェルト、染色、ガラス、帆布バッグ、服飾。
絵では今年にゃんにゃんウォークでお世話になった
イワサトミキさんのお名前もあります。
見応えのある展示になりそうですよ。
2017.12/20(水)~24日(日)
11:00~18:00(最終日16:00まで)
詳しくは→
ギャラリーバンサン
徳島県鳴門市撫養町木津604-5

香川、徳島方面の方、
この時期四国へ行かれる方、ぜひぜひ。



by warble22ya | 2017-12-08 12:37 | 日々のこと
あたたかいお茶を
b0322280_19321820.jpg
b0322280_19332678.jpg
b0322280_19333635.jpg
南蛮焼き締めの急須。
上野剛児さん作です。
22家で焼き締めといえば上野さん。
オープン当初からお世話になっております。
最近はお若い女性の方にもかわいい♪と言っていただきます(笑)
かわいい♪は私もよく言っちゃいますが、
いい!という褒め言葉が何故かかわいい♪に。
なんでしょうね~。
女子って。(おばはんのくせに、さりげなく自分も女子に入れる)
かわいいわね♪

お饅頭のような丸みがかわいい♪
おちょぼ口がかわいい♪
キレだっていいわよ。
焼きの感じもね♪育っていくのがたのしみです。
そう、お使いいただくうちに渋が入り、
色が締まってくるというか、艶が出るというか。
そして、お茶がまろやかになって美味しくなりますよ。
女子の手にも馴染むいいサイズ。
ぜひ手に取ってご覧になってみてください。
上野剛児 急須(口径5.5cm×高さ6cm蓋含まず、200ml):13000円+税

b0322280_20131089.jpg
林工亘 木のトレー小 (25cm×31cm、厚さ2.5cm):7200円+税
上野剛児 粉引き面取りカップ(径6.5cm×高さ8.5cm):3000円+税
リネンキッチンクロス:1300円+税


お問い合わせはこちらへ→★
warble22yaインスタ→
今日のおじさんブログ→


by warble22ya | 2017-10-30 20:15 |
栗!
b0322280_19314590.jpg
イガイガつき♪
こんな栗、子供の頃以来みてないな~
すごいですよね。
これ最初に食べようと思った人。
しかし、美しいですね~。
自然のものの形ってね。
土感たっぷりの器によく映えます。
栗は非売品ですけどね。
器は遠慮なく大人買いしてください。

b0322280_19431596.jpg
常設展示にて、上野さんの器も充実しています。
右のひび粉引きは馬渡新平さん。
うちの地味渋チームです。

b0322280_19512412.jpg
上野剛児さんは10/11~16まで
東京南青山のうつわ楓さんで個展ですよ。→

栗、そのまま食べる?
栗ごはんにする?
ありがとうございました!


お問い合わせはこちらへ→★
warble22yaインスタ→
今日のおじさんブログ→


by warble22ya | 2017-10-06 20:07 |
日用愛用品、終了いたしました。
b0322280_19355680.jpg
会期中たくさんの方にお会いすることができました。
ありがとうございました。
自分が使っているモノなので、より熱くお伝えしすぎたかもしれませんが(笑)
おしゃべりにもお付き合いいただき感謝です。
今回、それぞれの作り手さんにリクエストのお品以外の
おすすめの作品をお願いしてたのですが、
まんまと私も日用愛用品が増えました♪
気がつけば沢山の作家さんの器や道具に日々お世話になっています。
使う時には作り手さんのことも思いだします。
こうやって愛着も増していくのですよね。
時間が無くて慌ただしい朝でも、
疲れて出来合いの物で済ませる時でも、
ちょっと幸せな気持ちになるのです。

お選びいただいた皆様の元で、“日用愛用品”となってくれますように。
“ちょっと幸せ”を感じていただけますように。

作り手の皆様もありがとうございました。

上野剛児 急須:13000円+税、匙屋:茶さじ sold out

お問い合わせはこちらへ→★
warble22yaインスタ→
今日のおじさんブログ→


by warble22ya | 2017-10-01 20:03 |
日用愛用品
終了いたしました。ありがとうございました。
b0322280_12301776.jpg
長年使っていてやっぱりいいなぁと思う愛用の日用品ほか、
新登場のおすすめの品がならびます。

・厚川文子(グラタン皿、ミルクパン)
・上野剛児(焼き締めすり鉢、塩つぼ、珈琲サーバー&ドリッパー、急須など)
・蠣﨑マコト(ガラスキャニスター、ガラスボトル、ダイヤグラス)
・さとうちえ(竹のトレー皿ほかいろいろ)
・スズキサト(磁器のおろしスプーン)
・中西申幸(土瓶ほか器いろいろ)
・日々譚(古シャツリメイクかっぽう着)
・家次久仁子(ながい鍋つかみ、ふつうの鍋つかみ等)
・林工亘(木のトレー、ちいさな木のスプーン)

〜常設にて〜
22家オリジナル 拭き漆のなんでも椀と、
匙屋さかいあつしさんの漆のさじが入荷予定です。

2017.9/20(水)〜10/1(日) 火曜定休
11:00〜20:00(日・祝19:00まで)




by warble22ya | 2017-10-01 19:00 | 企画展など
おいしくなります
b0322280_20482904.jpg
焼き締めのポット、私は白湯の汲み置きに使ってます。
お湯を沸かして焼き締めのポットに汲み置くと、
お湯がまあるくなる感じがします。
私は沸かすのも土のポットなのですけど、
ホーローやステンレスで沸かしたお湯と比べると断然やさしい味になります。
(個人の感想ですけどね)
珈琲を淹れたり、お米を研ぐ際に最初のお水はこれで。
あと冷蔵庫で冷やして飲み水にも。
ミネラルウォーターを買う頻度が減りました。
おすすめです。

b0322280_20493458.jpg
b0322280_20510486.jpg
珈琲サーバー&ドリッパー。
セットでお使いいただけます。
販売はセットではありませんので、サーバーだけでも、ドリッパーだけでも。
ドリッパーは上のポットにもセットできるようになっています。

上野剛児 ポット(径8.5cm×高さ14cm蓋含まず、約550ml):14000円+税
ドリッパー(一つ穴円錐型です):4000円+税
サーバー(径7cm×高さ13cm、約550ml):14000円+税

他に急須やお皿、コップ色々ございますよ。
すりこ木付きのすり鉢は完売いたしました。
ありがとうございました!

お問い合わせはこちらへ→★
warble22yaインスタ→
今日のおじさんブログ→


by warble22ya | 2017-09-29 21:28 | 企画展など
上野剛児さんのすり鉢とすりこ木
b0322280_19251935.jpg
会期2日目、今日も22家ペースでのんびり途切れなくご来店いただきました。
お運びいただいた皆様ありがとうございました!
今朝画像がなくご紹介できなかった上野さんのすり鉢。
先程やっと写真撮りました。が、すでに暮れてしまっているので、、
もひとつ質感をお伝えすることができないのが残念です。
ぜひ、実物をご覧いただければと思います。
上野さんがインスタでも紹介してくださってましたが→
すりこ木も付いてます。
こちらも上野さん作。
ご本人さん曰く、木工の作家ではないのでお代をいただくのは恐縮。
すり鉢をお求めの際のおまけだと思ってください。
というわけで、こちらとってもお得!
陶芸家がつくったすりこ木付きですよ(笑)
すりこ木が欲しいという方もいらっしゃったくらい、
グリップ感もよく使い勝手がいいですよ。
すり鉢は一見溝が浅いように思いますが堅く焼しまってるのでよく擦れます。
且つ洗いやすくていいんです。
サイズも少し大きめ、たっぷり和えて食卓にドーンと。
ぶっかけうどんなどのお鉢としてもいいですよね。
使える道具ですよ、これは!
上野剛児 すり鉢(径20cm×高さ7cm):8000円+税

~すりこ木握りしめ走るわたし~
はい、お求めくださったお客様の袋へ入れ忘れたんですね。。
慌ててすりこ木握りしめ走りましたよ。
谷町筋へ出る角を曲がったところでお客様に追いつきました。
まるでバトンのように差し出しながら。
よかった、、、追いついて。
我ながらいい走りでした(笑)

お問い合わせはこちらへ→★
warble22yaインスタ→
今日のおじさんブログ→


by warble22ya | 2017-09-21 19:40 |



移転しました。大阪市中央区谷町六丁目2-17 地下鉄谷町六丁目3番出口より徒歩約1分 火曜定休(祝日の場合翌日)11:00~20:00(日・祝19:00まで)
Calendar
検索
移転しました
___________

お店のmapなど→
お問い合わせは→★
器も少しずつアップしています
online shopは→
___________

取り扱い作家はホームページのArtistページへ
http://www.w22web.com
___________

22家通販は各ページからもご注文いただけます
下のカテゴリからお選びください

ご注文はこちらでも→★
特定商取引法表示
___________

warble facebook→
22家 facebook→
warble22家 instagram→
今日のおじさんブログ

掲載いただいています
___________
カテゴリ
全体
営業案内
特定商取引法表示
♂服
♀服
♂ ♀ 服

22モノ(ニヤニヤ物)
アクセサリー
靴・鞄
職人仕事の道具
生活雑貨(布物)等
Y-useful space
日々のこと
nikhaknar
企画展など
未分類
画像一覧
最新の記事
あしたからですよ
at 2018-02-20 19:49
自立するバターナイフ
at 2018-02-17 17:49
作り手さんよりお知らせ
at 2018-02-16 21:25
春まで使える
at 2018-02-15 20:17
再会果たせず
at 2018-02-14 19:43
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
外部リンク
ブログジャンル