<   2014年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧
高木浩二さんのスープマグ
11月15、16日と開催された灯しびとの集いで見られた方も多いと思いますが、
高木浩二さんの器は、3種の土を使って石のような独特の雰囲気をつくっています。
そのひとつ白い土は磁器に用いられるもので、少し高温で焼かれます。
ですので、土ものながら染込みが少ないのも特長のひとつ。
薄めですが硬め、これも特長です。
今回の企画展ではカレーやパスタなど、ワンプレートでいただくお料理の器や、
スープも飲める大きめのマグをつくっていただきました。
22家では初めてのお披露目です。
スープマグは8分目強のところで250ml入りました。
ほっこりあたたかいスープやカフェオレなど色々にお使いください。

b0322280_23113394.jpg
b0322280_23254033.jpg
高木浩二 スープマグ(径11cm×高さ6.5cm) sold out
このふたつ全然表情が違いますが、どちらも同じ土なんですよ。
ツヤッとした釉薬を多めに2回かけた灰釉シリーズ、
マットな釉薬を薄くかけた彩泥シリーズ、
どちらがお好みでしょうか。

お問い合わせはこちらへ→★
ご注文はこちらへ→★
特定商取引法表示


by warble22ya | 2014-11-30 23:30 | 企画展など
suoloのバッグ
本日は、22家の企画展で陶芸家の上野さんがお越しくださいました。
上野さんのことについてはバッグの紹介の後にさせて頂き、まずはバックから、、

suoloのバッグが入荷しました。紹介以外にも、定番タイプの”クロップ”が3サイズ
リュック型の新色も含め、色々入荷しております。

まずはミニショルダー型のKIDというモデル。
小振りながら以外と機能的で、貴重品など納めるにはちょうどいい大きさです。
バイオ加工のキャンバスは、使い慣れたような風合いです。
b0322280_2372051.jpg

こちらはもうかれこれ2年ほど使っていますマイバッグのSOWER(ソワー)というモデル。
なぜ黒にしたかって?決まってるじゃないですか~腹黒いから・・。
めったとバッグは変えないので、秋、冬、春はほぼ毎日これです。
b0322280_23164552.jpg
久しぶりの入荷ですので、どれだけ変わったかちょっと比べてみました。
革は随分と柔らかくなり、NEWのものに比べるとかなり艶が出ました。
アイコンのヌメ革はペロンとめくれ上がっていますが、これもまた味かと、、
雨であろうと気にせず使っていますが、平気ですね。
いいバッグです。
b0322280_23184850.jpg
b0322280_23191112.jpg

suolo キャンバス KID:11000+税
suolo シュリンクレザー SOWER:29000+税


本日は、竹のカトラリーと土の器の企画展で、
器の作家、上野さんが在店してくださいました。
オバちゃん店長から大らかで、、と、上野さんのことは聞いていましたが
百聞は一見にしかず。
実は、オッカナイ人だったらどうしよ、、とか
実は、う・つ・わ・・・とは、、みたいな難しそうな人だったらどうしよ、、とか
実は、寒いのに素足に下駄なんかで来るんじゃないか、、とか。
色んなこと想像したりしていました・・・・   が。
いや~、実に気さくで大らか。なんと言いますか、人懐っこいような
初めてお会いするような感じがしませんでした。
下駄でなく、靴も履いていましたし、、。
一晩スルメの天ぷらで酒(ビール)でも呑みたい感じになりました。
お店のカフェでも使わせていただいていますし、
やはり、会って色々話すとグッと親近感が沸いてきますね。

昨日閉店間際に就寝中の上野さんを、電話で起こしたおばちゃん店長、、。
売り切れてしまった面取りボウルを今日届けていただきました。

b0322280_23335939.jpg
by warble22ya | 2014-11-30 01:03
上野剛児さんのコーヒーピッチャー
自分が欲しいからお願いしたピッチャー。
コーヒーを淹れる時にお湯を注ぐのに使いたいなと。
焼き締めの器はお茶をまろやかにしてくれるので、ならばお湯もいいよね。
シュンシュンに沸いたお湯をこれに入れ直してやると少し冷めて、
コーヒーを淹れるのに丁度いい温度になるし、いいじゃない!
という訳でお願いしたピッチャーです。
今回の企画展の主旨からはちょいとズレてるのですが、
かっこいいので並べてます。
食後のコーヒーにということで。

b0322280_22193525.jpg

上野剛児 コーヒーピッチャー(高さ12.5cm):13000円+税
これと、もうひとつございます。

お問い合わせはこちらへ→★
ご注文はこちらへ→★
特定商取引法表示


明日29日は13時すぎくらいに上野さんも来てくれます。
ぜひぜひ会いにいらしてください。
お待ちしております!

本日もご来店ありがとうございました。
by warble22ya | 2014-11-28 22:29 | 企画展など
馬渡新平さん、刷毛目の丼
北海道〜の土、刷毛目の勢いが男っぽい丼。
カレーうどんもふーふーせずに、
火傷が恐くてカレーうどんが食えるか!ずぉおお〜。
そんなイメージです。

b0322280_19465987.jpg

b0322280_1948018.jpg

馬渡新平 刷毛目丼(径18cm×高さ8.5cm) sold

馬渡さんは北海道から秋田に移住され作陶しています。
その様子が綴られたブログ。→
今日のちーちゃんに癒されますよ。
因にわたくしもちーちゃんなのよね〜。(なんかすみません、馬渡さん。)

〜人生とは探し物の連続である〜
今日のおばちーちゃんは朝から探し物。
おとり置きのお客様が来られるから、これは取り出しやすいように、
ここがいいわね!と片付けた所がわからない。。。
さっき手に持っていたものが無い。
家や店を出る時は必ず自転車の鍵を探す。などなど…
人生の殆どを探し物で費やしているのではないか。
昔、戦友によく言われた、時間のロスが多過ぎると。
ほんとだね。。。。。
時間を無くすと心も無くすからね、気をつけよう。
とっても浅い話でゴメンナサイ。
でも、わたしの人生は探し物の連続なのだ。
by warble22ya | 2014-11-28 20:27 | 企画展など
上野剛児さんの焼き締めカレー皿
本日2日目、そろそろ閉店の時間。
昨日今日とご来店いただきました皆様ありがとうございます。
今回は土味の強い男くさい器。そして竹。
我ながらセレクトの幅が広い、振り幅広すぎ。。と思う次第でございます。
Facebookやブログの投稿を客観的にみると同じ店なのか?と。。。
まー好きなのだから仕方ありません。
それが22家。
こんな渋めの器いかがでしょうか。

b0322280_22595948.jpg

b0322280_2315119.jpg

カレー皿。写真では伝わりにくいと思いますが、どーんとビッグサイズです。
昔カレーと言えばこのお皿!と、どこの家庭にもあった(と思う)カレー皿をイメージして作ってもらいました。上野さんはどーんと召し上がるようで、自分がカレー食べたいサイズにしたらデカくなったそうです。
上野剛児 焼き締めカレー皿大(径33.5cm×22cm、高さ5cmくらい): sold


小さなサイズはお子様に。一品盛るのにもよいと思います。
b0322280_23141931.jpg

上野剛児 カレー皿小(径19cm×16cm、高さ4cm):4000円+税
一枚一枚表情が違います。ぜひ店頭で手にとってご覧ください。

そして、こんなゆるい絵はいかがでしょうか。
22モノが並ぶコーナーにも色々入荷しています。
先日ご夫婦で届けてくださいました。
吉田コマキさんのクリスマスモノ、羊モノの絵。原画です。
ご主人作の木のフレームに入っています。
厚みがあるので置きでも使えますよ。
b0322280_23254440.jpg

吉田コマキ&林工亘 (7cm角、厚み2.2cm):ウォールナット2800円+税 / オーク2600円+税もございます。
羊モノもなかなかのゆるさです。

途中ご飯休憩を入れたので、またもやこんな時間。。。
そろそろ閉店時間と書いてたのを忘れてました。

明日も渋々器とゆるゆるモノと一緒にお待ちしております!
by warble22ya | 2014-11-27 23:36 | 企画展など
竹のカトラリーと土の器
(会期スタートまでこのページがトップにきます。日々の更新はこの下へ)

沖原紗耶さんの竹のカトラリーと
上野剛児さん、高木浩二さん、馬渡新平さん、男性3名による土の器が並びます。
スープやカレーにぴったりの鉢、皿鉢、カップなど。
そして日々の食事に欠かせない飯碗。
丈夫で長持ち竹のカトラリーは、
一度使うとそのやさしい使い心地にきっとご満足いただけると思います。

b0322280_21512863.jpg

2014.11/26(水)〜12/8(月) 火曜定休
11:00〜22:00(日・祝20:00まで)
最終日は18:00まで warbleスペースは22:00まで通常営業

作家在店日:上野剛児 29日午後13:00頃〜
ワークショップ:沖原紗耶 6、7日

『沖原紗耶さんとつくる竹のお箸と竹のスプーン』
ワークショップ参加者募集中
(高校生以上)
b0322280_21592160.jpg◎お箸づくり 2500円(お茶付)
 2014.12/6(土)〈 所要時間約2時間 〉
 午前の部/11 : 00〜(定員6名様)終了いたしました。
 午後の部/15 : 00〜(定員6名様)終了いたしました。

◎スプーンづくり 4300円 
(ご近所naraカフェのあたたかいスープとパン付)
 2014.12/7(日)〈 所要時間約3時間〜3時間半 〉
 13 : 00〜(定員6名様)終了いたしました。
沖原さんが仕上げた凹みに沿って外側と柄の部分を仕上げていただきます。
できあがったスプーンとお好きな器でスープをお召し上がりください。
その際の器をお求めのお客様は、スプーンづくり参加費を4000円とさせていただきます。


お申し込み・お問い合わせはこちらへ→★
by warble22ya | 2014-11-26 11:00 | 企画展など
見応えあります!
いよいよ明日26日よりはじまります!「竹のカトラリーと土の器」。
展示できました。こんな時間です。。。
おかしいな〜早くスタートしたのにな。
ブログ更新できたら、後もう一仕事。
皆さんにお披露目できる明日がたのしみです。
お待ちしております!

b0322280_22274892.jpg

b0322280_2229094.jpg

b0322280_22304764.jpg

b0322280_22301863.jpg

b0322280_22295785.jpg


沖原さんと作る竹のお箸づくりワークショップはまだお席ございます。
詳しくは→
by warble22ya | 2014-11-25 22:36 | 企画展など
馬渡新平さん、穴窯の器(11/26〜の企画展で並びます)
お地蔵さんに苔がはえたような…とは馬渡さんの言葉。
お手紙にそう綴られていました。
石のような肌にほんのり感じる苔色のつぶつぶ。
ほんとだ、お地蔵さんだ。

b0322280_16272767.jpg

貴重な穴窯作品。今回なんとかこの飯碗だけ送っていただきました。
その仕事は馬渡さんのブログで紹介されています。→
とても大変だけど、すごくたのしんで作陶されている様子が伺えます。
今日のちーちゃんにも癒されますよ。ぜひ、ご覧ください。

馬渡さんにもご参加いただく企画展
「竹のカトラリーと土の器」は11/26(水)からです。

馬渡さんは、刷毛目のカレー皿、丼、スープによさそうな鉢、
ひび粉引きの飯碗、ドレッシングにもよさそうな片口など届けていただいてます。
(価格帯2500円〜5000円税別)
by warble22ya | 2014-11-23 16:36 | 企画展など
TANGのニット着てもらいました。
ニット専門の神戸に会社のあるTANG。
warbleで一番長く取り扱いしているブランドで、10年ほどのお付き合です。
毎回、前後逆に着れるものや、上下さかさまでも着れるもの、
ストールになるものなんてのも過去にありました。
ここのニット、お店で一番困るのは、
着てみないとデザインの良さが伝わりにくいということ、、、。
なので22家に着てもらいました。

なんとまぁ~オーラの感じない正面でしょう、、これじゃ売れるものも売れんがな、
b0322280_2038337.jpg
ま、このニットはごくごくオーソドックスに見えるフロントで、
後ろのデザインに特徴があります。

b0322280_2041474.jpg
言葉では説明しづらいポヨ~ンとしたこんな感じです。

b0322280_20412574.jpg

ついでにもうひとつ着てもらいました。
TANGお得意の前後どちらでも着れますよ、、の2度おいしいバージョンです。

まずは正面。
22家こんな昔ながらの球心柄、恐ろしいほど似合います。
b0322280_20584619.jpg
後ろはこんな感じのボタンです。b0322280_2132396.jpg
ボタン固ったいわ~と言ってます。
さらぴんやからねぇ~と返しておきました。b0322280_2152883.jpg
襟の辺りを整えて、、。。
b0322280_2191188.jpg

みごと前後逆に着れました。。
b0322280_21105723.jpg
逆に着ても、恐ろしいほどこの柄・・似合います。


TANG シェットランド クルーネック:13000+税
TANG 求心柄ベスト:13300+税
by warble22ya | 2014-11-22 21:18 | ♀服
じわじわとクリスマス
街はクリスマスムード一色なのでしょうか。
ここはまだ全然ですが、、プレゼントにも良さそうな小さなモノが
ちょこちょこっと届きつつありますよ。

大野素子さんの陶のピンブローチ(兵隊さん、こうもり、時計、再入荷)
b0322280_23515216.jpg


高城加世子さんのガラスペーパーウエイト
b0322280_23542539.jpg


橋本リサさんのアクセサリー(ブローチ・ピアス・リング)
b0322280_23553621.jpg


ケシゴムハンコセイサクショのはんこ、革ケース付き(実は家次姉と弟のコラボです)
b0322280_23563627.jpg

羊が折り紙でできている!さすがのネタ。

そして、22モノはまだまだ届く予定ですよ。
吉田コマキさん、脇山さとみさん、ka-ji-z…。
たのしみです。

来週からは「竹のカトラリーと土の器」がはじまります。
こちらも今納品ラッシュ。ここんとこ毎日梱包解いてます。
なかなか地味で渋いの届いてますよ。いい!!すごくいい!!!
器好きさん、期待していてください!
あ〜迷いますよ〜。ん〜〜〜困ったぞ、これは。
by warble22ya | 2014-11-22 00:23 | 22モノ(ニヤニヤ物)



移転しました。大阪市中央区谷町六丁目2-17 地下鉄谷町六丁目3番出口より徒歩約1分 火曜定休(祝日の場合翌日)11:00~20:00(日・祝19:00まで)
Calendar
検索
移転しました
___________

お店のmapなど→
お問い合わせは→★
___________

ホームページできました
http://www.w22web.com
___________

器も少しずつアップしています
online shopは→

22家通販は各ページからもご注文いただけます
下のカテゴリからお選びください

ご注文はこちらでも→★
特定商取引法表示
___________

warble facebook→
22家 facebook→
warble22家 instagram→
今日のおじさんブログ

掲載いただいています
___________
カテゴリ
全体
営業案内
特定商取引法表示
♂服
♀服
♂ ♀ 服

22モノ(ニヤニヤ物)
アクセサリー
靴・鞄
職人仕事の道具
生活雑貨(布物)等
Y-useful space
cafeコーナー
日々のこと
nikhaknar
企画展など
未分類
画像一覧
最新の記事
御茶ノ水ようかん 香ばしほう..
at 2017-07-22 21:33
上野さんの粉引き
at 2017-07-21 13:37
最中屋 一吉さんに上野さんの..
at 2017-07-19 19:04
きんぐさんに上野さんの器持ち..
at 2017-07-17 21:16
きんぐさんに上野さんの器持ち..
at 2017-07-16 15:35
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
外部リンク
ブログジャンル